映画【小さいおうち】松たか子 黒木華主演!! 自分の人生を犠牲にして生涯貫いた愛… 感想あらすじ&ネタバレ 

引用:https://eiga.com/movie/77840/

ご覧頂きありがとうございます。今回は「小さいおうち」の感想や印象に残ったことをまとめてみました。

時代背景は日中戦争から太平洋戦争と暗い時代であり戦争の悲惨さが伝わるには充分な作品です。

しかし大勢の人が死んだり、空襲などの描写は無く他の多くの戦争映画とは違う見せ方が素晴らしい作品でした。

※結末のネタバレはしませんので未視聴の方も安心してご覧ください。

「小さいおうち」の見どころ

見どころが沢山で最後まであっという間に進んでいく作品です♪

・戦争の緊張感を感じさせない人々の穏やかな姿が心地よい。

・山形から奉公に来た女中タキ(黒木華)の健気に平井家に尽くす姿とそんなタキを愛する平井家の時子(松たか子)奥様の思いやりが美しい。

・美しい時子と芸術家肌の板倉(吉岡秀隆)の禁断の愛から目が離せない。

・戦争によりタキや平井家から幸せが崩れていく展開に悲しい気持ちにさせられる。

・山田洋二監督による家族の描き方に心温まる。

「小さいおうち」はどういう映画?

第143回直木賞受賞作、中島京子原作「小さいおうち」を2014年に山田洋次監督により映画化したものです。出演は松たか子、倍賞千恵子、黒木華、吉岡秀隆、妻夫木聡など山田監督の作品「東京家族」と同じメンバーが多く登場します。

原作に惚れ込んだ山田監督が直接中島氏に手紙を書いて映画化を強く希望したことでスタートしたようです。

引用:http://www.moviecollection.jp/news/image.html?p=5250&image=3

戦時中の東京、平井家に奉公した女中タキの視点で描かれおり、60年後に年老いたタキが綴る回想録を倍賞千恵子の語りで進められていきます。

今作の撮影で女中タキを演じた黒木華は山田監督の指導を通して多くの学びを得たようです。

「この作品を通して、一番の大きな学びは、全身に神経を行き渡らせ、役に向き合わなければいけないんだということ。もちろん、それは当たり前のことですが、山田監督の現場に参加し、改めてそう感じています。目標は、役を生きる俳優さん。そうなれる日が来るかわかりませんが、これからも努力を重ね、成長していきたい」
引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0078749

コウ
黒木が持つどこか古風な雰囲気は今作のイメージに最もよく合う女優かもしれません♪
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/PiaCinema_201401240000/

女中タキが憧れるモダンで美しい奥様時子を演じるのは松たかこ。

まず今回の原作を読んだときに、今の女優さんでタキちゃんをやれる人がいるのかな? って思ったんです。そうしたら華ちゃんに会って「あっ、いたっ!」って(笑)。この難しい役に、華ちゃんが“淡々と熱い”というか、自分のペースに変換させながら集中していく向かい方は現場でもすごく頼もしくて。クライマックスに長いワンカットで撮ったシーンがあるんですけど、そこは突然、山田監督が「ここはワンカットでいきます」とおっしゃったんですね。撮影のときはすごい緊張感で。それを乗り切れたのも華ちゃんのおかげ。彼女が一緒で本当に良かったと思います。
引用:https://movies.yahoo.co.jp/interview/20140123001/

引用:http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=278&p=2
コウ
作中での時子のタキに対する愛情は心に残るシーンの一つです。

「小さいおうち」の基本情報

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0078749

【監督】山田洋次
【脚本】平松恵美子、山田洋次
【原作】中島京子
【音楽】久石譲
【配給】松竹
【時間】136分
【受賞】第64回ベルリン国際映画祭
    最優秀女優賞(銀熊賞)黒木華
    第38回日本アカデミー賞
    優秀脚本賞 山田洋次・平松恵美子
    優秀音楽賞 久石譲 他

引用:https://twitter.com/chiisaiouchi/media

「小さいおうち」主なキャスト

引用:http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=5250

平井時子:松たか子
布宮タキ:倍賞千恵子(晩年期)、黒木華(若年期)
平井雅樹:片岡孝太郎
板倉正治:吉岡秀隆
荒井健史:妻夫木聡
小中先生:橋爪功
小中夫人:吉行和子
貞子:室井滋
松岡睦子:中嶋朋子
柳社長:ラサール石井
カネ:あき竹城
花輪和夫:笹野高史
花輪の叔母:松金よね子
平井恭一:秋山聡(幼年期)、市川福太郎(少年期)、米倉斉加年(晩年期)
酒屋のおやじ:螢雪次朗
治療師:林家正蔵
荒井軍治:小林稔侍
荒井康子:夏川結衣
ユキ:木村文乃

引用:https://eiga.com/movie/77840/

「小さいおうち」のあらすじ

引用:https://eiga.com/movie/77840/

昭和11年山形から上京しおもちゃ会社の常務、平井雅樹家へ奉公に上がったタキ(黒木華)は美しく優しい奥様時子(松たか子)をはじめ暖かい人々に囲まれ奉公とはいえ幸せな生活を送っていた。

ある日会社の宴会が平井家で開かれ、会社のデザイン部に所属する板倉(吉岡秀隆)が訪問します。時子と板倉は気が合うのか話が弾み、その後何度も平井家に訪れた板倉と時子はやがて関係を持ちます。

板倉に好意を持つタキは悲しむことになり、また日中戦争の激化と穏やかなタキの日々に終わりが近づいてきます…

「小さいおうち」の印象に残ったところ

優しい平井家の家族

引用:https://eiga.com/movie/77840/

今作に好感が持てたのは奉公人のタキが陰湿ないじめや嫌がらせにあうことなく終始取り巻く人々に愛されたというところでした。

この時代の女中というものがどれほどの苦労があったのかはわかりませんが作中で年老いたタキ(倍賞千恵子)が「当時はまともな職業、花嫁修業だった」と言うように悪いイメージは現代人の偏見なのかもしれません。また女中を辛い目に遭わせて噂となれば家の格が落ちるのでわざわざそんなことをするのは性質の悪い家だけだったのでしょうか(想像ですので間違っていたらすいません)

平井家やその親戚達にもタキを傷つける人は皆無です。また時子はタキのことを心から愛情をもっていることがわかります。「結婚せずに一生、奥様や坊っちゃまのお世話をしたいと思っています」というタキに「あなたをうんといいところにお嫁にやるのが私の夢よ」と言い抱きしめる時子の言葉は嘘偽りのない本心です。家族のような気持ちがあるのかもしれません。

序盤で坊っちゃんの恭一が足を悪くした時、タキは恭一をおんぶして半年間毎日病院まで通って治します。そんなこともあり恭一にとってもタキは生涯忘れることのない人になります。

時子と板倉の禁断と戦争の激化

引用:https://eiga.com/movie/77840/

日中戦争の最中で日本を取り巻く情勢は不穏であるとはいえ、人々の表情や言葉は穏やかで東京オリンピックが開催されるという噂がありタキはウキウキするような毎日を送っています。しかし板倉正治(吉岡秀隆)の登場と日米開戦により大きく変わります。

正月に会社の宴会で平井家に訪れた板倉に時子はほぼ一目惚れで恋心を抱きます。

やがて時子と板倉が愛し合うようになりますがラブストーリーという綺麗な雰囲気ではなく危険な不倫にのめり込んでいきます。

この時代の不倫は姦通罪(かんつうざい)というものがあり人妻にとってはかなりの重罪でありましてや戦時中。
そのわりには時子はあっさりと禁断の恋に入っていくように思えました。

原作ではもっと深い心理描写があるのかもしれませんが作中ではそのあたりが希薄に感じました。

事情を知りそして板倉に恋心を持つタキは辛い思いをします。しかし板倉に召集令状が届き時子と板倉の禁断の恋は終わりを迎えます。

最後に板倉に会おうとする時子をタキが止めに入るところでタキの平井家に対する愛情を感じました。

噂が広まり家庭が壊れることも見えなくなっている時子を無礼を承知で止め平井家を守ろうとするのは心に響きました。

引用:https://eiga.com/movie/77840/

戦争に奪われる人々の日常

引用:https://eiga.com/movie/77840/

日米戦争の激化により日本に余裕がなくなりタキは山形に帰り平井家と別れを告げます。

今作では戦争の描写は登場人物の会話のみで表現されていて戦争映画でありがちな当時のフイルム映像や誰かが死んでしまうというシーンは皆無になっています。

しかしタキや平井家、絵を描くのが好きな板倉や市井の人々の穏やかな暮らしがありそれが間もなく東京大空襲により破壊されることが容易に想像できるのでそれで充分戦争の辛さが伝えられる作品になっています。

戦争がなければ「あなたをうんといいところにお嫁にやるのが私の夢よ」とタキに言った時子の言葉も現実になっていたかもしれません。

「小さいおうち」はこんな人におすすめ

戦争の悲惨さ感じる作品を見たい

今作は1940年代が時代背景になっているので当然戦争が無関係ではなくタキや平井家をはじめとする人々の暮らしが破壊されていくことは容易に想像できます。

幸せの象徴である「少しモダンな赤い瓦屋根の小さいおうち」での明るい日常やタキと平井家の主人と奉公人という関係を超えた愛情が溢れた日々が破壊されていく様子は戦争の悲惨さを感じるのに充分です。

出演者の素晴らしい演技が見たい

引用:https://eiga.com/movie/77840/

今作は黒木華の健気な演技やの品のある松たか子の演技が大きな評価を得ていますが吉岡秀隆をはじめ橋爪功、吉行和子、室井滋、中嶋朋子などそれほど出番が多くないにも関わらず印象に残る演技が流石でした。

妻夫木聡は最初は軽い大学生という程度の印象だったので他の役者でもいいと思っていましたが最後にいつもの妻夫木らしさを感じれて良かったです♪

人間ドラマで泣きたい

引用:https://eiga.com/movie/77840/

山田洋二監督は「学校シリーズ」「東京家族」「母と暮せば」など数えきれない作品で人間ドラマを描いていて見る度に感動させられます。

今作でも男女の愛や憧れや家族愛などいろんな形の愛情が描かれているので強く感情移入できるシーンが必ず見つかると思います。

「小さいおうち」のみんなの感想.評判

コウ
多くの人が黒木華や松たか子を大きく評価しています。視聴すると納得の声でした♪
20代男性
うそみたいに思えてしまうけど
戦争中にも日常があったんだよなあということに気づかされた。
コウ
どんな時代でも人々の営みがあるので戦争で強引に終わらせられるのは悲しいです。
40代男性
松たか子と昭和初期が合いすぎてる。そして音楽がジブリのハウル思い出すと思ったら久石譲
コウ
出演者の演技だけでなく音楽もお洒落なモダンな雰囲気にあっていて良いですね♪
40代女性
これはとにかく黒木華ちゃんが良い。彼女を軸に展開されていく物語に釘付けになってみてたのを覚えてる!
コウ
タキが黒木華以外には考えられないほどピッタリで良かったですね。いじめのシーンなどなくて良かったです。
30代女性
赤い屋根のかわいいお家の暮らしを見れるだけでも好きだけど、
タキちゃんとトキちゃんのそれぞれの愛情表現と、お互いがお互いのこと信頼して雇い主と女中の関係を超えた何かが確かにあったんだなあっていうのが、、、最後の最後に伝わってきて泣ける(泣)
コウ
奉公先であんな素敵な奥様に出会えたらこれほど幸せなことをないですね。二人の愛情が文句なしに美しいです。
30代男性
戦時中の出来事だけじゃなくて男女関係のどろどろとかも入っていてとても面白い作品だった。
コウ
不倫になりながらもタキが平井家を守るために主人の時子に意見をだすところは今作の見どころですね。

「小さいおうち」を視聴できるVODサービス一覧表

※2020年7月現在の情報ですのでご加入の前は詳細を各サービスでご確認することをお勧め致します。

「小さいおうち」を視聴するなら最新作の配信が早いU-NEXTがおすすめです。毎月もらえる1200ポイントを使えば最新作を他より早く実質無料で見られます。

※表は右にスクロールできます➡

    VOD一覧 今作の視聴可否  特徴 作品数 無料期間  月額(税抜)
   詳細はコチラ 配信中 とにかくたくさんの作品を見たい人に

・180,000 本以上が見放題で最新作の配信も早い
・毎月もらえるポイントは1,200で繰り越し可能
※ダウンロード再生 / 可能
18万作   31日間 1990円
詳細はコチラ
配信中 日本テレビのドラマが好きなに人に

・月額933円のプランで全てが見放題
日本テレビのドラマの見逃し配信が豊富
※ダウンロード再生 / 可能
 6万作    14日間  

933円

 

詳細はコチラ

  配信中 Primeの豊富なサービスを受けたい人に

・オリジナルの見放題作品が豊富
・primeで音楽、書籍のサービスも豊富
※ダウンロード再生 / 可能

 

6万作

 

   30日間 月額プラン500円   (税込み)
年額プラン4,900円(税込み)
詳細はコチラ 配信中 フジテレビ系の作品を多く見たい人に

・フジテレビ系ドラマが豊富
・130誌以上の雑誌の読み放題
※ダウンロード再生 / 不可
4万作    14日間 888円
 詳細はコチラ 配信中 お子様向けの作品をたくさん見たい人に

・人気ドラマや映画のスピンオフが豊富
・子ども向け作品も多いのでファミリーに最適
※ダウンロード再生 / 可能
12万作     31日間 500円
  詳細はコチラ 配信中  最新作映画をレンタルしたい人に

・TSUTAYAを店舗と同じように利用できる
・毎月もらえる1,100pt
※ダウンロード再生 / 可能(一部制限あり)

1万作     30日間
見放題プラン
933円
動画見放題+定額レンタル8
2417円
定額レンタル8
1865円

    詳細はコチラ

配信中 音楽も楽しみたい人に

・「音楽+動画+電子書籍」の3つが一緒に楽しめる
・ハイレゾに対応した曲の購入、ダウロードが可能
※ダウンロード再生 / 可
18万作     30日間 500コース      /500円
1000コース    /1000円
テレビコース /1,780円

「小さいおうち」のまとめ

今作は120分を超える長い作品だということが分かっていたので見るのを躊躇しましたがいざ見始めると時間を気にせずに最後まで楽しめました。

年老いたタキの語りは悲しく戦前に生れた女性が結婚もせず1人で生きていく決断をするなどどれほど強い想いがあったのかは想像するしかありませんが、個人的には何も気にせずもっと自分の幸せを生きて欲しかったですね。

奉公していた頃のタキが時子に「一生結婚せず奥様や坊っちゃまのお世話をしたいと思っています」と言っていましたが本当にそう思うほど奥様が好きだったのでしょう。

エンドロールで写されるおうちの二階の窓を開けた時子とタキが

うに話しをしているシーンを見ると、タキの幸せだった日々がもう遠い遠い過去の出来事になっていると思ってしまいどうしようもなく切ないです。

以上、最後まで御覧いただき本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

The following two tabs change content below.
enntame

enntame

こんにちは!中部地方のロープウェイがある街に住んでいます。 映画やドラマが大好きでほぼ毎日観ています。 簡単なあらすじや印象的なシーンなどを書いているので観たくなる映画を探している方のお役に立てたらいいなぁと思います♪ お友達やご家族とお話しをするような感覚で読んでもらえたら嬉しいです。 コメントはお気軽に♪
最新情報をチェックしよう!