映画【見えない目撃者】吉岡里帆 高杉真宙 主演!! 盲目の元女性警察官とサイコパスの戦い…感想あらすじ&ネタバレ 

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

出演・吉岡里帆、高杉真宙、大倉孝二、田口トモロヲ、浅香航大
監督・森淳一

ご覧頂きありがとうございます。今回は映画「見えない目撃者」の感想や印象に残ったことをまとめてみました。

事故により視力を失った女性を吉岡里帆が熱演します。

R15指定なのでおぞましいグロシーンがありかなりの注意が必要ですがその内容はグロ映像を売りにしているだけの作品ではなくかなり本格的なサスペンスでホラー要素もあり充分すぎるぐらい楽しめました!!

※結末のネタバレはしませんので未視聴の方も安心してご覧ください。

「見えない目撃者」の見どころ

・盲目の女性なつみを演じる吉岡里帆さんの熱演と過去の過ちからの心の苦しみが心に響く

・人生に絶望していたなつみが誘拐された女子高生を助けようとするうちに生きる気持ちを取り戻しいく様子がとても良い

・監禁された女子高生達を演じる女優さんの演技が迫真で恐怖が伝わってくる

・犯人が分かるまでのドキドキ感と犯人が分かっても充分に楽しめる緊迫感でラストまで目が離せない

「見えない目撃者」の概要と森淳一監督のコメント

引用:https://eiga.com/news/20190925/14/

「見えない目撃者」は、2011年に公開された韓国映画の「ブラインド」をリメイクした作品で2015年には中国、そして日本では2019年にリメイクされ公開されました。

監督は「重力ピエロ」「リトル・フォレスト」の森淳一。主演は吉岡里帆が抜擢され大倉孝二、田口トモロヲなどの個性派俳優達が脇を固めます。

この作品はR15指定ですが森淳一監督はスリリングな展開や犯人の残虐性をリアルに観客に恐れることなく伝える為に作りきった結果とインタビュー答えています。

―監督にお聞きしたいのは、作品の中では猟奇的でドキッとする描写もストレートに描かれていました。ソフトな表現に抑えなかった理由はなんでしょうか?
森監督:特別な理由はなくて、脚本を映像化する中で、ああいった表現は僕はあった方がより映画が本物になるというか、一つ高いレベルにいけると思ったんです。もちろん、凄惨な表現が不得意な方もいらっしゃると思うし、そのようなシーンがあるから足を運びたくないという方もいるとは思うんですが、表現というものは最近色々と縛られつつあるので、もし許されるならまずは自分がやりたいことに挑戦してみたいと思いました。
引用:https://www.fukuoka-navi.jp/26668

コウ
確かにもっと抑えた内容にしていたらたとえ年齢指定がなくてもどこか心に響かない味気ないものになっていたと思います。

【監督】森淳一
【脚本】藤井清美、森淳一
【原案】映画『ブラインド』
【主題歌】みゆな「ユラレル」
【配給】東映
【時間】128分

「見えない目撃者」の主なキャスト

浜中なつめ:吉岡里帆
国崎春馬:高杉真宙
吉野直樹:大倉孝二
木村友一:田口トモロヲ
日下部翔:浅香航大
高橋修作:酒向芳
浜中大樹:松大航也
平山隆:國村隼
桐野圭一:渡辺大知
浜中満代:松田美由紀

「見えない目撃者」のあらすじ

不注意で事故を起こし弟と視力を失う浜中なつめ

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

浜中なつめ(吉岡里帆)は警察学校で訓練を受け優秀な成績で卒業し、交番勤務が決まります。

卒業式を終えたその晩なつめは仲間と毎晩悪い仲間と夜遊びをする弟大樹(松大航也)を心配して車で連れ戻しますが運転中に不注意から目を離した瞬間横から飛び出したトラックと衝突しかけます。

避けようとしますが車が横転しなつめはなんとか車から脱出しますが逃げ遅れた大樹は車がガソリンが引火し爆発したことにより死亡してしまい一命をとりとめたなつめは視力を失ってしまいます。

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

生きる気力を失った日々の中、誘拐事件と遭遇するなつめ

三年後なつめは警察官になるのを諦めて母親満代(松田美由紀)と盲導犬のパルと暮らしながらテープ起こしの仕事をしていますが自身の過失により大樹と視力を失い生きる気力を失っていてかつての警察官に憧れていた頃とは別人の様に変わっていました。

家に籠もりがちななつめは心配する満代と大樹の墓参りに行きますが「前を向いて生きて欲しい」と言う満代とそれを受け入れることができないなつめは口論となり遠い距離を1人で歩いて自宅に帰ろうとします。

盲導犬のパルと暗い夜道を1人で歩くなつめは自分の横をスケートボードが走り去る音を耳にしその直後に急ブレーキで停車した車に遭遇します。

車内の後部座席からは「連れていかれる、助けて」と女性が助けを求める声が聞こえたのでなつめは必死に応えますが運転手が戻り車はそのまま走り去っていってしまいます。

なつめは犯罪を感じ取り警察に通報しますが目の見えないなつめを刑事達はまともに取り合いませんがアルコールの匂いがしたことともう1人の目撃者かもしれないすれ違ったスケートボードの人物がいることを伝えます。

後日捜査に当たった木村(田口トモロヲ)と吉野(大倉孝二)はその人物である国崎春馬(高杉真宙)を探し出します。

春馬は犯人が帽子にサングラス、マスクを着けていた事、アルコールの匂いなどしなかった事、後部座席に人などいなかった事を証言したことにより木村と吉野は事件性無しと判断します。

盲目の自分を信用しない刑事を鋭い勘で動かしていくなつめ

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

警察からのその報告を聞いたなつめは納得がいかずスケートボードの練習場で春馬に直接会い、事件の可能性や女性の命が危ない事を強く訴えると春馬から犯人から示談金を受け取っていたことを告白されます。

また後部座席に誰もいなかった事は車の構造を利用し女性が見えないよう細工されていた可能性があることを説明し協力してくれるよう頼みます。

なつめは再び警察に向かい春馬が受け取った示談金を証拠品として提出しまだ信用しない吉野の外見や年齢や食べた昼ごはんなどを言い当てて驚かし自分の推理や勘が鋭いことを示し警察を動かします。

※続きは動画でお楽しみ下さい。

「見えない目撃者」の印象に残ったところ

過失事故で弟と視力を失う新人警官、浜中なつめ

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

自分の不注意で過失事故を起こしてしまい弟と視力を無くし生きる気力を失い心配する母親にも「私の人生は終わっている」と言って人生を諦めています。

市民を守る警察官だったはずが視力を失い逆にハンディキャップを抱える社会的弱者になってしまったということになるのかもしれません。

自殺未遂を起こし事故から三年後には精神科に通っていて涙ぐみながら薬を服用しているシーンではなつめの苦しみが一瞬で見ているこちらに伝わってくる迫真の場面なので同じ様に辛い思いを抱え精神科に通った経験がある人はかなり心に刺さるので注意が必要かもしれません。

警察官として生きていくことを諦めてテープ起こしでなんとか収入を得ている日々ですが偶然誘拐した女子高生を乗せた車と遭遇したことにより、なんとか救いたいと願うことで警察学校にいた頃に持っていた正義感や命を救いたいという気持ちを取り戻していきます。

家庭に恵まれているとは言えない売春女子高生と関わるうちになんとか助けになろうとするうちにいつの間にか強かった頃の気持ちを取り戻し、盲目の自分の言葉を信用しない刑事達や関わりを嫌がるもう一人の目撃者である高校生春馬の心を動かしていきやがて自分に襲いかかる殺人鬼から逃げるのではなく立ち向かっていくまでになる成長が大きな見どころだと思います。

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

盲目のなつめを演じた吉岡里帆さんの演技

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

吉岡里帆さんが演じる盲目の女性なつめの演技も大きな見どころだと思います。

健常者よりはるかに重要になる音を頼りに恐る恐る近づいて指で触れることで何かを確認するところやどこか焦点の合わない表情などが違和感が全くなくストーリーに集中できたのはそれだけ吉岡里帆さんが上手に演じられている証拠だと思います。

また盲目ということで自分が経験した事を強く訴えても相手に伝わらない、信用されないというジレンマも表現されて普段あまり考える機会のない盲目の方の苦労を考えさせられました。

もし私が盲目の方と健常者の言葉のどちらを信用するかと言われたらきっと健常者の言葉を信用してしまうと思うので知らず知らずのうちにハンディキャップを背負った人を苦しめていることになることに気付かされました…

また終盤近くで殺人犯に追われるシーンではスマホのビデオ通話を使って春馬と連携したり誰もいない駅を必死で逃げるなつめとそれを落ち着いて追いかけてくる殺人犯の対比が恐ろしくてホラー映画を見てもあまり怖いと思わない私が見てもハラハラする場面でした。

個人的に少し物足りなかったのが盲導犬のパルとの触れ合いがほとんどないということですね。ですのでパルがなつめの為に殺人犯に立ち向かうシーンもあるのですがイマイチ感情移入出来ませんでした。

インタビューでの吉岡里帆さんのコメント
「盲導犬と生活されている方を含めて3人の視覚障害者を持つ方に取材をしたときに、皆さんそれぞれ生活の不便さや、精神的な苦悩があることが伝わってきました。その反面、皆さんの“強さ”を感じることも多くて。素直にかっこいいなと感じましたし、ハンディを抱えながらも失われない正義感を持っているなつめというキャラクターを演じるにあたって、とても重要なエッセンスをもらいました」
引用:https://eiga.com/news/20190925/14/

被害女子高生達と同じ境遇を持つ国崎春馬

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

スケボーにはまるイケメンの高校生ですが親からネグレクトを受けていて親が三者面談をすっぽかしたりまた担任の教師に露骨に劣等生認定されているなどかなり荒んだ高校生。

春馬はまだ高校生でありながらどこか人生を諦めているところがあるようでそういう気持ちが強いが故に見ず知らずの女子高生の人生や命にも無関係になっているのかもしれないですね。

誘拐された女子高生の命を救おうと必死になるなつめを面倒くさがる態度には見ていてかなりイライラしましたがなつめの気持ちに押され仕方なく女子高生探しに協力するうちに心境の変化が起きます。

親と心の繋がりがない春馬はなつめと行動するうちに自分と同じ様に親から愛されていない女子高生達と出会った事と盲目でありながら必死に事件に立ち向かっていくなつめに感動し春馬が本来持っている正義感が呼び覚まされ共に殺人犯と戦います。

なつめ春馬はどちらもタイプは違えど同じ様に人生を諦めていた二人で必死ななつめと少し冷めた春馬はとても良いコンビと感じました。

目立ち過ぎず、だけど存在感もある春馬を高杉真宙さんが上手に演じていました。

高杉さんは春馬というキャラクターをどのように演じようと思っていましたか?
高杉:春馬に関してはわかりやすくスタートとゴールがあって、その中で変わっていくフラグも明確にあるから、その回収をわかりやすく見せていけたらと思って演じていました。あとは気持ちの面で、刑事たちの思いの引継ぎみたいなものができたらと思っていて、そういう意味で希望になれればいいな、と思っていました。
引用:https://www.excite.co.jp/news/article/E1568767703798/

引用:https://twitter.com/MahiroTakasugi_/status/1152551264208560128/photo/1

名脇役の大倉孝二さんと田口トモロヲさん演じる頼りない刑事コンビ

引用:https://twitter.com/mmokugekisha

コンビを組み誘拐事件の捜査を担当する吉野直樹(大倉孝二)と木村友一(田口トモロヲ)

どこか影があり腹に何かを抱えているような雰囲気が引っ掛かる吉野を演じる大倉孝二さんとそれとは対照的に定年間近の木村はどこか憎めない年配刑事で田口トモロヲさんが味のある演技をしています。

多くの作品でお馴染みの大倉孝二さんと田口トモロヲさんの二人は地味で平凡で特別なものがあるわけではない刑事をなつめと春馬に負けない存在感で演じています。

リアルを感じさせられる家出女子高生の存在と虐殺される女子高生達

引用:https://twitter.com/mmokugekisha

「見えない目撃者」に登場する女子高生の多くは家庭内に問題があります。

親との関係が希薄で親に見捨てられてネットカフェで暮らす女子高生や生きる為に風俗に見を落し心に救いを求めているところが現実の「家出少女」とリンクしました。

実際の家出少女はわがままや世間を舐めて家を飛び出すのではなく家庭内でネグレクト(育児放棄)や虐待を日常的に受けるうちに自分の命を守るために家出をするのです。

そして仕方なく売春などで日銭を稼ぎ食い繋いでいてそういう子ども達にとっては日本という国の中にいても戦場で生きているようなものなのです。

「見えない目撃者」ではそういう社会背景を感じさせられるものがあり以前読んだ「家のない少女たち 10代家出少女18人の壮絶な性と生」という本を思い出しました。

そしてこの作品での家出少女達はネット上で救様という自分達を救うという神様を信じおびき寄せられ監禁され虐殺されていくのです。

監禁された女子高生がじわじわと感じる恐怖や、先に監禁されていた女子高生が目の前で殺されてしまう時の絶望的なシーンはホラーが苦手な人にはトラウマ級の怖さですのでグロシーンが苦手な人は注意が必要で女子高生役の女の子の演技も芯に迫っています。

「見えない目撃者」はこんな人におすすめ

サスペンスやホラーが好きな人

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

「見えない目撃者」は殺人鬼というかサイコパスのような人間の心がない犯人の手により次々と罪のない女子高生が殺されていきます。

また殺人鬼がなつめを殺す為にどんどんと迫ってくるシーンではそれだけでも怖いのに追いかけられているなつめは盲目なので怖さが倍増ですよね。

なつめが駅で逃げ惑うシーン辺りからラストまで手に汗を握りホラーを見てもあまり怖いと思わない私ですが見入ってしまいました。

真犯人はわりと早い段階で分かりますがそれでもハラハラさせられる展開はサスペンスが好きな人、今まで沢山のサスペンス映画を見た人でも充分に楽しめる内容だと思います。

吉岡里帆さんが好きな人

引用:https://twitter.com/shupure/status/1173174618535780354/photo/1

「時効警察」や「カルテット」「Fukushima 50」など数々の作品に出演していて演技が賛否両論あるようで、私はこの作品でしか吉岡里帆さんを知らないのですが今作に関して言えば盲目の女性を見事に演じていて、なつめが抱く最初の絶望感とか思いを伝えきれない苛立ちとか殺人鬼に抱く恐怖とか色々な感情を上手に表現していたと感じます。

ですので吉岡里帆さんが好きな人はもちろんアンチの人も見て欲しい作品です!!

「見えない目撃者」のみんなの感想.評判

引用:https://eiga.com/movie/91174/gallery/

ここでは実際に作品を鑑賞した人の声を集め紹介致します。

40代男性
オリジナルは未視聴。
殺害シーンなどを結構刺激的にしてて、制作サイドの意気込みを感じた。
ものすごいドンデン返しがあるわけではないし、設定的にどうなの?と思うところもないわけではない。それでも脚本の基本ラインがちゃんとしてたから不満は残らない。そもそもオリジナルが面白いのだろう。
さらに、吉岡里帆の演技もよかった。前の主演作はダメダメだったけど、まっとうないい役がもらえて本当によかった。やさしさとキュートさと芯の強さ、そんな彼女の魅力がちゃんと伝わる、いい作品だった。
コウ
ツッコミどころはいくつかありどんでん返しがあるわけではないのですがそれでも充分に楽しめます。想像以上に楽しめる作品でした。

 

30代女性
吉岡里帆さんの目の演技。
実際見えているけど、見えていないような演技、目力が変わる所、視線が動かない所、本当に素晴らしいと思いました。彼女は可愛い役柄より勇敢な役の方がキラキラして見えます。
主人公浜中なつめと、相棒のように動く国崎春馬とのテレビ電話で逃げるシーン、本当にハラハラドキドキでした!
色々と矛盾点ありましたが、主人公が元警察官っていうのもポイントですね。
最近見た映画の中でも上位に入る面白さでした。痛々しいのが大丈夫な方は是非映画館の大スクリーンで見て欲しい作品です。
コウ

吉岡里帆さんの盲目の演技などが素晴らしいので他の作品で評価の酷評などが多いのにピンと来ませんでした。吉岡里帆さんの次回作も楽しみです。

 

40代女性
この映画を観る為に心の準備をしておいた方がいい。衝撃が強すぎて身終わったあとの脱力感は半端ない。手に汗握るとはこのこと。盲導犬パルに癒されながら観た方がいい
コウ
見る人によっては良い意味でショックを受ける作品だと思います。過激なシーンも多いので軽い気持ちでは見ない方が良いと思います。
コウ
吉岡里帆さんを評価する声がかなり多いのが印象的でした。2021年夏に全国公開の戦時中の沖縄戦を描いた「島守の塔」にも出演することが決まっているので今からとても楽しみです♪

「見えない目撃者」を視聴できるVODサービス一覧表

※2020年7月現在の情報ですのでご加入の前は詳細を各サービスでご確認することをお勧め致します。

「見えない目撃者」を視聴するなら最新作の配信が早いU-NEXTがおすすめです。毎月もらえる1200ポイントを使えば最新作を他より早く実質無料で見られます。

※表は右にスクロールできます➡

    VOD一覧 今作の視聴可否  特徴 作品数 無料期間  月額(税抜)
   詳細はコチラ 配信中 とにかくたくさんの作品を見たい人に

・180,000 本以上が見放題で最新作の配信も早い
・毎月もらえるポイントは1,200で繰り越し可能
※ダウンロード再生 / 可能
18万作   31日間 1990円
詳細はコチラ
配信日未定 日本テレビのドラマが好きなに人に

・月額933円のプランで全てが見放題
日本テレビのドラマの見逃し配信が豊富
※ダウンロード再生 / 可能
 6万作    14日間  

933円

 

詳細はコチラ

配信中 Primeの豊富なサービスを受けたい人に

・オリジナルの見放題作品が豊富
・primeで音楽、書籍のサービスも豊富
※ダウンロード再生 / 可能

 

6万作

 

   30日間 月額プラン500円   (税込み)
年額プラン4,900円(税込み)
詳細はコチラ 配信日未定 フジテレビ系の作品を多く見たい人に

・フジテレビ系ドラマが豊富
・130誌以上の雑誌の読み放題
※ダウンロード再生 / 不可
4万作    14日間 888円
 詳細はコチラ 配信中 お子様向けの作品をたくさん見たい人に

・人気ドラマや映画のスピンオフが豊富
・子ども向け作品も多いのでファミリーに最適
※ダウンロード再生 / 可能
12万作     31日間 500円
  詳細はコチラ 配信中  最新作映画をレンタルしたい人に

・TSUTAYAを店舗と同じように利用できる
・毎月もらえる1,100pt
※ダウンロード再生 / 可能(一部制限あり)

1万作     30日間
見放題プラン
933円
動画見放題+定額レンタル8
2417円
定額レンタル8
1865円

    詳細はコチラ

配信中 音楽も楽しみたい人に

・「音楽+動画+電子書籍」の3つが一緒に楽しめる
・ハイレゾに対応した曲の購入、ダウロードが可能
※ダウンロード再生 / 可
18万作     30日間 500コース      /500円
1000コース    /1000円
テレビコース /1,780円

おわりに…

引用:https://twitter.com/mmokugekisha

色々な映画を見るとどうしても当たり外れがありますが「見えない目撃者」はストーリーや俳優の方々の演技、緊迫感とどれも当たりに入る作品でした。

最初の交通事故で前途に夢を持っていたなつめが一瞬で地獄のような人生に変わりそこから一気に物語に入り込んでしまいました。

なつめの人生がこれからどうなるのか分かりませんが少しでも前向きになれるように変わっていってほしいですね。死んだ弟はなつめのことを恨んだりしていないと思うので。

グロやホラーが苦手な人は見ない方が良いと思いますがそうでない人はぜひ見て欲しい作品です!!

以上、最後まで御覧いただき本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

The following two tabs change content below.
enntame

enntame

こんにちは!中部地方のロープウェイがある街に住んでいます。 映画やドラマが大好きでほぼ毎日観ています。 簡単なあらすじや印象的なシーンなどを書いているので観たくなる映画を探している方のお役に立てたらいいなぁと思います♪ お友達やご家族とお話しをするような感覚で読んでもらえたら嬉しいです。 コメントはお気軽に♪
最新情報をチェックしよう!