映画【ツレがうつになりまして。】堺雅人 宮﨑あおい主演‼ 夫婦愛が感動的‼ うつ病を知るために最適な作品…  感想あらすじ&ネタバレ

引用:https://eiga.com/movie/55978/

主演・堺雅人、宮﨑あおい、大杉漣、余貴美子
監督・佐々部清

ご覧頂きありがとうございます。今回は映画「ツレがうつになりまして。」の感想や印象に残ったことをまとめてみました。

堺雅人さん主演でうつ病についてわかりやすく描かれいてとても勉強になる作品でした。

※結末のネタバレはしませんので未視聴の方も安心してご覧ください。

「ツレがうつになりまして。」の見どころ

・ツレ(堺雅人)を通してうつ病という心の病を分かりやすく伝えられている

・妻のハル(宮﨑あおい)の旦那を明るく支える姿に感動

・ハルの両親など登場人物が暖かい人達ばかりで楽しめる

「ツレがうつになりまして。」の概要

「ツレがうつになりまして。」は漫画家の細川貂々さんが夫がうつ病にいかかったという自身の体験を元にしたエッセー「ツレがうつになりまして。」「その後のツレがうつになりまして。」「イグアナの嫁」を映画化したものです。

監督は「半落ち」「この道」の佐々部清さん。

映画に先立って2009年5月には原田泰造さん、藤原紀香さん主演でテレビドラマ化もしています。

【監督】佐々部清
【脚本】青島武
【原作】細川貂々「ツレがうつになりまして。」
【主題歌】矢沢洋子「アマノジャク」
【配給】東映
【公開】2011年10月8日
【時間】121分

「ツレがうつになりまして。」の主なキャスト

髙崎晴子(ハルさん):宮﨑あおい
髙崎幹夫(ツレ):堺雅人
髙崎和夫:津田寛治
栗田保男:大杉漣
栗田里子:余貴美子
津田部長:田村三郎
小畑:中野裕太
三上隆:梅沢富美男
加茂院長:田山涼成
杉浦:吹越満
川路:犬塚弘

「ツレがうつになりまして。」のあらすじ

引用:https://eiga.com/movie/55978/

パソコン販売会社のサポートセンターでクレーム対応の業務をこなすツレ(堺雅人)と売れない漫画家のハル(宮﨑あおい)はイグアナのイグを飼いながら暮らす結婚五年目の夫婦です。

ツレは毎朝自分でお弁当を作りますが曜日ごとに入れるチーズを決めていたり曜日ごとにネクタイの柄を決めていたりととても几帳面な性格。

家事が苦手なハルがいつも通り寝坊して起きてくるとツレが携帯電話を忘れていることに気付き追いかけるとツレはごみ捨て場で動かず立ち尽くしていました。

満員電車に揺られてなんとか会社に着いたツレは業務態度に問題があると上司から叱責されクレーマーとは些細なことで言い合いをしてしまい食欲もないのでお弁当も部下にあげてしまいます。

一方ハルは編集からアンケートの結果が悪いため連載中止の連絡を受けます。

朝になるとツレはナイフを持って「何もできない」「死にたい」と言いハルの勧めで会社を休んで病院に行くと典型的なうつ病であると診断されます。

仕事から来る強いストレスが原因でした。

症状が酷くなるにつれハルはうつ病の勉強をすることにより理解を深め今まで気が付かなかったことをツレに謝り「会社を辞めないなら離婚する」と言うのでした。

なかなか快方に向かわないうつの症状ですがハルもツレも共に成長し夫婦の絆を深めていきます…

※続きは動画でお楽しみ下さい。

「ツレがうつになりまして。」はうつ病を分かりやすく学べる作品

うつ病という心の病は今でこそ広く認知され身近に感じる言葉ですが自分がかかったことも身近な人もかかったことがなければ知っているようで知らない、そんな病気だと思います。

よくある疑問に

・普通に落ち込んでいるのと何が違う?
・どういう理由やどういう人がうつ病になりやすい?
・うつ病にかかるとどういう症状が起きる?
・結局治るの?

といったことが「ツレがうつになりまして。」ではとてもわかりやすく描かれています。

うつ病の症状として無気力、喜んだり楽しんだりできない、外見を気にしなくなるなどの精神障害、そしていびきや睡眠障害、食欲不振、腰痛、性欲減退などの身体的障害を堺雅人さん演じるツレを通して丁寧に描かれています。

しかしこれらのことは少し調べれば今の時代スマホでもパソコンからでも詳しい情報は簡単に手に入りますが知識だけでなく一番必要な心の支えや時には頑張らないことの大切さ、うつは人生に絶望するほどの病気ではないということを「ツレがうつになりまして。」からは楽しく教えてもらえます。

余分な人間関係やエピソードもなくシンプルにうつの事を語る、そんな作品です。

またうつ病に興味がなくても夫婦愛のこととか「半沢直樹」の堺雅人さんが好きとか、上戸彩さんが好きとかそういう理由で見ても充分に楽しめる作品です。

「ツレがうつになりまして。」が重いテーマなのに楽しく見れる理由

明るい前向きなハルさんの広い愛情

引用:https://eiga.com/movie/55978/

髙崎家のペットであるイグアナのイグが家の中を歩くことで部屋の雰囲気を軽く紹介しているので爬虫類が苦手な人は引いてしまうかも。

私はどちらかというと嫌いでしたが不思議と可愛く見えてしまい飼う人の気持ちが少し分かりました♪

ツレがかかるうつ病はかなり進行していて現実に起きることを考えたらとても笑って見れるような軽い病気ではないと思います。

しかしこの重いテーマを明るくさせているのは宮崎あおいさん演じる可愛いハルの前向きな性格と苦しむツレを責めず常にツレに寄り添う愛情を明るく描いているところが大きいですね。

先ずは生活のことを置いておいてただ旦那様であるツレの身体や心を考える姿が気持ちよく、何度も涙を流すシーンはあるのですが暗さを感じさせない、そもそも暗い気持ちになっていないハルが素敵すぎますね。

だからこそいつ自殺してもおかしくないツレがまた生きる気持ちを取り戻せたのです。

残念なところを一つ上げるとすれば原作ではツレの年齢が39歳で再就職について語られるところもあるようなのですが今作では全く触れられていないところですね。

普通の会社員にとって39歳という年齢は再就職にかなり難しくなってくるのでそう簡単に会社を辞めれないことがツレを含めて多くの社会人にとっての悩みなのでその辺りもきちんと描かれていればもっとうつ病に苦しむツレの現実感やツレへの感情移入が強まっていたと思います。

またハルの「会社を辞めないなら離婚する」という言葉もより強い愛情を感じれたように思えます。

ハルとツレの夫婦愛が感動的で理想的‼

引用:https://eiga.com/movie/55978/

苦しむツレを愛情いっぱいで包むハル。

ツレは几帳過ぎる性格で融通が利かず真面目すぎる性格でうつ病になったのも納得で見ていて痛々しいぐらい。

対称的にハルは細かいことはあまり気にせず怠け者でその辺りがバランスがとれて丁度良い感じですね。

二人と爬虫類が好きで性格は違っても合うところはとても合う良いコンビでハルが旦那である幹夫の事を名前で呼ばず「ツレ」と呼ぶところは妻とか旦那とかいう前に仲間とか相棒とかそういう気持ちの現れのなのでしょうか。

ストレスで苦しんでいるのはツレだけでなくハルも連載漫画が人気の低迷で打ち切りになり精神的にはきついものがあるはずなのにツレのことを第一に考えて苦手な家事に取り組んだりうつ病について学んだり症状に気がつかず素直に謝ったりとツレを思う気持ちが伝わってきますね。

どうしても頑張れないツレに「辛ければ頑張らなくていい」とか「会社を辞めないなら離婚する」とか仕事で原因でうつになった人にこれほど救いになる言葉はありませんよね。

作中では苦しむ二人の気持ちと相反して一向にうつが良くなる兆しが見えず何度も涙が込み上げてくるシーンがあります。

また一見ハルが一方的にツレを支えているように感じますが二人が出会ったばかりの頃マイナス思考のハルが漫画家として自信を無くしていた時に勇気づけてくれたり「ハルさん。マンガだけを描けよ。生活の面倒は僕が見る。」と言ってプロポーズしてくれたり出会った頃から支えてくれていたのはむしろツレの方だったんですよね。

ハルにしてみればツレを支えるのは当然のことだったのだと思います。

試練が訪れた時に溝ができるのではなく絆が深まったツレとハルは理想的な夫婦だと思いますね。

インタビューでの堺雅人さんと宮崎あおいさんのコメント

この作品をどんな方におすすめしたいですか?

堺:どなたが観ても心が温まる、とてもすてきなラブストーリーになっていると思います。大事な方と一緒にご覧いただけたらうれしいです。イグアナのイグも素晴らしい演技をしているので、イグアナ好きの方にもオススメしたいですね。

宮崎:「10分に1回くらいクスっと笑える作品にしたい」と佐々部監督がおっしゃっていたのですが、本当にその通りの映画になったと思います。うつ病を扱ってはいますけど、作品自体は病気のことだけでなく、優しさにあふれたすてきな夫婦の物語になっていますので、多くの方に楽しんでいただきたいです。
引用:https://www.cinematoday.jp/interview/A0003058

引用:https://eiga.com/news/20111008/1/

暖かい登場人物達

引用:https://twitter.com/ikeyama4211/status/1262153476651380736/photo/2

「ツレがうつになりまして。」を楽しい雰囲気にしているものとして登場人物の優しさやユニークなところがコメディタッチで描かれているところがあり、コメディタッチの中にリアリティが感じさせられるところも見逃せません。

ハルを思いやる両親

一番私が好きなのはハルの両親の父(大杉漣)母(余貴美子)です。

娘であるハルの売れていない漫画を楽しみにしていて父は編集にハルの作品が面白いと褒めちぎるアンケートを送ったり、母はうつ病には野菜が良いと知ると丁寧に書き込んだFAXを送ってきたりとハルのことを一生懸命に守ろうとするところを少し不器用にコメディタッチで描いています。

少しクスっとさせられる場面ではありますが普通の子どもに愛情をもった親というのはこういうものだと私は感じました。

この両親の愛情には共感できる人もかなり多いリアルをがあると思います。

ツレの職場の同僚

もう一つリアルを感じるのはツレが通う会社での人間関係ですね。

ツレの部下の小畑(中野裕太)は見た感じチャラチャラしていてツレとは真逆のタイプのように描かれていますがなんやかんやとツレの言葉に耳を傾けてツレが退社する日は涙を流します。

また上司の津田部長(田村三郎)は厳しいだけでなくうつ病であることを告白したツレに対して親身にならず心が無いように見えますが最後はうつ病について語る講演会を開くツレの言葉を真剣に耳を傾けます。

激務な職場で働いたことがある人なら経験があると思いますがみんな日々の業務に追われすぎると同僚など職場仲間の悩みや病気を気にかける余裕が無くなってくるものですよね。

職場仲間が身体を壊したとしても心配するよりもどうやってその分補って業務を回すかという事の方が重要になってしまいどこか人間関係がギスギスしてきたりします。

しかし業務が落ち着いてくると仲間の身体を考える余裕が生まれてきたり素っ気ない態度をとったことを後悔したりします。

ツレの上司も本当は冷たい人間ではなく彼もまた日々のサラリーマン生活に苦しんでいる1人であることが講演会に訪れたことで分かります。

職場で人間関係でストレスを感じたことがある私にはリアルを感じさせられる場面でした。

ハルの行きつけの骨董屋の主人

引用:https://twitter.com/ikeyama4211/status/1262153476651380736/photo/1

街の片隅にはハルの行きつけの小さな小さな骨董屋があり主人(犬塚弘)は若い人を優しく見守ろうとする人。

優しさや人生経験が滲み出ている、見ているだけで安心感がもらえこの人の言葉なら耳を傾けたくなると私は感じました。

明治時代の古いガラス瓶を「割れなかったからここにある」言って壊れないこと存在し続けることの大切さを説きその言葉がハルがツレと共にうつ病を乗り越える大きなヒントになります。

他の登場人物ではツレとハルと同じ教会で結婚式を挙げたけど困難を乗り越えることができず離婚した女性(吉田羊)やうつ病を乗り越えることができず自殺してしまう青年(伊嵜 充則)。

妻との離婚がきっかけでうつ病になった杉浦(吹越満)、元うつ病患者でハルに漫画家としてのアドバイスを送る雑誌の担当編集者君塚(山本浩司)、「頑張れ、頑張れ」と励ましかえってツレを苦しませてしまう兄和夫(津田寛治)などいろんな視点や立場の人が登場するのも面白いところです。

「ツレがうつになりまして。」から学べること

うつ病という心の風邪を分かりやすく学べる

引用:https://twitter.com/moviestalker102/status/1283733964419510273/photo/2

「ツレがうつになりまして。」では知っているようで知らないうつ病という心の病気を丁寧に分かりやすく学べる作品です。

ツレが発症する精神症状や肉体症状は誇張ではなく全て実際にあるものなのでこの作品を見るだけでも充分に理解できると思います。

うつ病を演じる堺雅人さんの演技は映画なので多少はコメディを意識している部分はありますが今にも泣きそうな目つきや無気力な表情など元気だった人が激変してしまううつの怖さをとても強く伝えられています。

うつ病を治すには周囲の理解が必要

ツレは社会生活が困難になるほどのうつ病にかかりましたが妻であるハルによって助けられました。

ハルが素晴らしかったのは一言もツレを責めなかったことだと思います。

収入がなくなり貯金も底が見え始め自分の漫画家としての仕事もなくハル自身もかなり辛い時期であったはずです。

しかしまずはツレのことを第一に思いうつをどういう病気かを認識し支え続けました。

またハルの両親も協力的で「家族だから当たり前」といってツレの心を救います。

うつ病とは1人で乗り越えるには苛酷ですが家族や周囲の理解と協力があればきっと乗り越えられる病気であることを学べます。

「ツレがうつになりまして。」はこんな人におすすめ

うつ病について知りたい

引用:https://eiga.com/movie/55978/

「ツレがうつになりまして。」はうつという心の病を知らない人は入門の感覚で、知っている人も再確認の感覚で楽しめます。

また自分自身が最近悩んでいて精神的に落ち着かず元気がないなどと感じている人は今作を見てうつの症状に当てはまっていないかなど客観的にチェックすると何か分かるかもしれません。

また結婚している人は配偶者の方の様子に異変を感じたら作品を見てうつの早期発見に繋がることもあると思います。

夫婦愛がテーマの作品を見たい

引用:https://eiga.com/movie/55978/

「ツレがうつになりまして。」は大きな困難を乗り越えようとするツレとハル夫婦の姿に何度も泣かされる作品です。

またうつ病だけに当てはまるわけではなくなんらかの理由で仕事を失った時や子育てで上手くいかない時など夫婦に訪れる様々な辛い場面で勇気づけられたり乗り越えるヒントになる作品です。

またツレとハルだけでなくハルの両親など登場人物の優しさに暖かい気持ちにさせれれるので1人で見ても問題なく楽しめます。

恋人同士、友人同士などあらゆるパターンで楽しめる感動したい人におススメの作品です。

実話を扱った作品が好きな人

「ツレがうつになりまして。」は実話を元に描かれているのでだからこその説得力があると言えます。

ツレがうつ病で苦しんでいるシーン、ハルが涙を流すシーン、二人で乗り越えようとするシーンなど全てが実話があっての物語です。

そう思いながら見ると感動も深まる素晴らしい作品ですね。

また作中のどこかで原作者でモデルになった細川貂々ご夫婦も登場しているのでそんなところも見逃せません♪

「ツレがうつになりまして。」のみんなの感想.評判

ここでは実際に作品を鑑賞した人の声を集め紹介致します。

40代男性
何がどうということはないのだが、終盤ひきこまれた。なぜだ?自分にもそんな要素があるってことなのか?
いや、このストレスに満ちた世の中、みんなに要素はある。自分らしく笑って生きていきたいものです。
この映画で心打たれた言葉
辛くって大変だけど頑張らない
休みは休むことが宿題なんだよ
割れずにあること それがうれしい
どんな夜も明けない夜はない。たとえ明けた空が曇りだとしても。夜よりはずっと明るいのだから
コウ
たとえうつ病でなくても辛いことあって苦しい気持ちになったことがある人には共感できることが沢山ある作品ですね。名言も沢山あり悩んでいる時には心に響きます。

 

50代男性
ストレスに耐えられない人は大勢いる。
耐えに耐えて、ネジまがっているだけの人もいるかもしれない。
この作品はやや甘めにうつを取り扱っており、家庭で看護、付き添える環境があったからこそ、あれ以上のドロップアウトにならなかったのだと思う。
マンガを描きながらうつ病患者を看るのは大変だったと、思う。
世の中にはアッサリと自殺してしまう人も大勢いるので、頑張った好例として作品を評価したい。
コウ
うつ病の怖さと誰かの支えが必要なことを教えられました。身近に苦しんでいる人がいたらその苦しみに気付ける人間でいたいですね。
30代女性
ずっと気になっていた映画です。うつ病の知識はなく、ただ病んでいる人というイメージでした。しかしこの映画を観て、大変な中にも暖かい幸せがあり、心温まるすごくいい作品でした。漫画家ならではの絵日記で描かれて行く日常がすごく可愛らしかったです。なんだか幸せを貰った気持ちになりました。見て損はありません!
コウ

重いテーマですが可愛い漫画キャラクターがうつ病というものを得体の知れないものでなく身近に感じさせてくれていて良いです。この映画を見るとうつ病に対する認識が変わりますね。

 

コウ
うつ病について考えさせられたという意見が多いですね。

「ツレがうつになりまして。」を視聴できるVODサービス一覧表

※2020年8月現在の情報ですのでご加入の前は詳細を各サービスでご確認することをお勧め致します。

「ツレがうつになりまして。」を視聴するなら最新作の配信が早いU-NEXTがおすすめです。毎月もらえる1200ポイントを使えば最新作を他より早く実質無料で見られます。

※表は右にスクロールできます➡

    VOD一覧 今作の視聴可否  特徴 作品数 無料期間  月額(税抜)
   詳細はコチラ 配信中 とにかくたくさんの作品を見たい人に

・180,000 本以上が見放題で最新作の配信も早い
・毎月もらえるポイントは1,200で繰り越し可能
※ダウンロード再生 / 可能
18万作   31日間 1990円
詳細はコチラ
配信中 日本テレビのドラマが好きなに人に

・月額933円のプランで全てが見放題
日本テレビのドラマの見逃し配信が豊富
※ダウンロード再生 / 可能
 6万作    14日間  

933円

 

詳細はコチラ

  配信中 Primeの豊富なサービスを受けたい人に

・オリジナルの見放題作品が豊富
・primeで音楽、書籍のサービスも豊富
※ダウンロード再生 / 可能

 

6万作

 

   30日間 月額プラン500円   (税込み)
年額プラン4,900円(税込み)
詳細はコチラ 配信中 フジテレビ系の作品を多く見たい人に

・フジテレビ系ドラマが豊富
・130誌以上の雑誌の読み放題
※ダウンロード再生 / 不可
4万作    14日間 888円
 詳細はコチラ 配信日未定 お子様向けの作品をたくさん見たい人に

・人気ドラマや映画のスピンオフが豊富
・子ども向け作品も多いのでファミリーに最適
※ダウンロード再生 / 可能
12万作     31日間 500円
  詳細はコチラ 配信中  最新作映画をレンタルしたい人に

・TSUTAYAを店舗と同じように利用できる
・毎月もらえる1,100pt
※ダウンロード再生 / 可能(一部制限あり)

1万作     30日間
見放題プラン
933円
動画見放題+定額レンタル8
2417円
定額レンタル8
1865円

    詳細はコチラ

配信中 音楽も楽しみたい人に

・「音楽+動画+電子書籍」の3つが一緒に楽しめる
・ハイレゾに対応した曲の購入、ダウロードが可能
※ダウンロード再生 / 可
18万作     30日間 500コース      /500円
1000コース    /1000円
テレビコース /1,780円

おわりに…

引用:https://twitter.com/ikeyama4211/status/1262153476651380736/photo/3

今まであやふやでよくわかっていなかったうつ病というものに理解が深まり本当に見て良かったです。

うつ病を広く知って欲しいという細川貂々さんの気持ちが伝わってくる作品でツレの立場に立って見るのとハルの立場に立って見るのと二回楽しめる作品ですね。

自分や身近な人がうつになるほど苦しんだ時にきっとまた見たくなる作品です。

以上、最後まで御覧いただき本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

 

こちらもおすすめ‼ 堺雅人さん主演のコメディ映画です♪
動画エンタメナビ

出演・堺雅人、高良健吾、西田尚美 監督・沖田修一 ご覧頂きあ […]…

The following two tabs change content below.
enntame

enntame

こんにちは!中部地方のロープウェイがある街に住んでいます。 映画やドラマが大好きでほぼ毎日観ています。 簡単なあらすじや印象的なシーンなどを書いているので観たくなる映画を探している方のお役に立てたらいいなぁと思います♪ お友達やご家族とお話しをするような感覚で読んでもらえたら嬉しいです。 コメントはお気軽に♪
最新情報をチェックしよう!