映画【友罪】生田斗真 瑛太 夏帆主演!!  大好きな親友が殺人犯の犯人だったら… 感想 あらすじ&ネタバレ

引用:https://eiga.com/movie/87548/

出演・生田斗真、瑛太、夏帆、佐藤浩市
監督・瀬々敬久

コウ
ご覧頂きありがとうございます。今回は映画「友罪」の感想や印象に残ったことをまとめてみました。

実際に起きたと少年犯罪を連想させる物語で生田斗真、瑛太、夏帆の演技が素晴らしい作品でした。

※結末のネタバレはしませんので未視聴の方も安心してご覧ください。

「友罪」の見どころ

・罪を犯した人間はどう生きればいいのか、遺族から許されない加害者側の家族の苦しみ。

・心を許した人が少年犯罪の加害者だったことを知る友人、恋人の葛藤。

・生田斗真、瑛太、夏帆、佐藤浩市など役者の演技が素晴らしい

「友罪」の概要

2013年に集英社より発行された薬丸岳氏の同名小説を「64ロクヨン」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「楽園」の瀬々敬久監督が映像化したものです。

【監督】瀬々敬久
【脚本】瀬々敬久
【原作】薬丸岳「友罪」
【配給】ギャガ
【公開】2018年5月25日
【時間】129分

「友罪」の主なキャスト

引用:https://eiga.com/person/32505/gallery/0507558/

益田純一:生田斗真
鈴木秀人:瑛太
藤沢美代子:夏帆
杉本清美:山本美月
白石弥生:富田靖子
清水:奥野瑛太
内海:飯田芳
川島社長:小市慢太郎
村上院長:矢島健一
バーテン小杉:青木崇高
唐木達也:忍成修吾
山内智子:西田尚美
飯島武士:村上淳
飯島麻奈美:片岡礼子
山内正人:石田法嗣
千尋:北浦愛
桜井さちこ:坂井真紀
須藤編集長:古舘寛治
白石唯:蒔田彩珠
タクシー会社事務員:宇野祥平
岸上:大西信満
篠塚朝子:渡辺真起子
篠塚:光石研
山内修司:佐藤浩市

「友罪」の簡単なあらすじ

罪に苦しむ益田と鈴木

引用:https://twitter.com/kokodokoboy/status/1291964430075359234/photo/1

2017年の夏のある日、小さな町工場で益田純一(生田斗真)と鈴木秀人(瑛太)が働き始めます。

益田は元新聞記者で書いた真実伝えようとした記事を勝手に歪曲をされた事で上司と揉め退社した過去と中学時代に親友が虐めで自殺してしまったことで助けることができなかった事を今も苦しんでいます。

鈴木は終始うつむいていて初日の挨拶もまともにできない少し異様な雰囲気のある男で少年期に小学生を殺害し少年Aと呼ばれた本名青柳健太郎でした。

愛知の工場で働いていた時に近くで殺人事件が起こり警察に調べられた事で益田と同じ工場に流れてきました。

二人は独身の社員寮に入り同僚の清水(奥野瑛太)、内海(飯田芳)による四人での生活が始まります。

孤立する鈴木

引用:https://twitter.com/yuzai_movie/status/1009239708348514305/photo/1

柄が悪く偉そうな態度をとる清水と内海でしたがなんとか馴染んでいく益田に対して鈴木はまともに会話もできず反抗的な態度もとることで目を付けられてしまい工場内でも嫌われていきます。

いつも他人に心を開かず避けようとする鈴木を不審に思う清水と内海は鈴木が留守の間に、がさ入れと言って部屋に侵入し益田も仕方なく付き合わされることになります。

部屋では大きめのナイフとスケッチブックが見つかりそこには複数の絵画と少し年配の女性の裸の絵画も見つかり、そして本に挟まれていた家族写真には少年時代の鈴木と思われる男の子と左右には両親と思われる人物が写されていてその両親の顔は白く塗り潰されていました。

ある日清水が夜中遅くに帰ってきて玄関で酔っぱらて嘔吐しながら倒れ込んでいるところを益田と鈴木は協力して部屋まで運んでいき布団に寝かせたことで清水は素直に感謝しこの時から打ち解け始めるのでした。

その時に益田は鈴木に少しだけ心を開きお互いが寝ている時にうなされていることや仕事の悩み、そして中学時代自殺した親友が鈴木に似ていることを話します。

辛い心のうちを知りたがる鈴木に益田は戸惑うも助けることができなかった自責の念を打ち明けます。

「僕が自殺したら悲しい?」という鈴木に益田は「悲しいに決まっている」と言いますが鈴木は「嘘だ」と言います。

息子が三人の子どもを車でひき殺した山内

引用:https://eiga.com/movie/87548/

タクシードライバーを務める山内(佐藤浩市)は息子の正人(石田法嗣)が10年前に交通事故を起こし無免許で三人の子どもを殺してしまい実刑の判決を受けました。

山内は息子が他人の家庭を壊してしまった事に責任を感じ自分の家庭も離散させます。

遺族に贖罪する日々を送っていますが離れて暮らす正人が今は真面目に働いていて子どもができたので結婚しようとしていることを知り強く憤慨します。

「お前のために家族を解散したのに、お前が家族を作ってどうするんだ」そう言って山内は正人の前から去ります。

少しずつ心を開き始める鈴木

引用:https://eiga.com/movie/87548/

鈴木は男に追われ必死に逃げている藤沢美代子(夏帆)と出会います。

コールセンターで働く美代子(夏帆)は過去に付き合っていた男(忍成修吾)に騙されて無理やりAVに出演させられていたことがありその男に今も付きまとわれて苦しんでいます。

仕事帰りに待ち伏せしていた男から必死に逃げようする美代子は偶然すれ違った鈴木の背中に隠れたことで男から彼氏と間違われ鈴木は激しい暴力を受け通報されるまで続きます。

優しい態度をとる鈴木に美代子は惹かれ鈴木も美代子に惹かれ何度か顔を合わすようになり心を許し合うようになります。

少年Aであることが知られ鈴木から離れていく仲間たち

仕事中に体調不良により集中力をなくした益田は不注意で指を機械に挟んでしまい指を切断してしまいます。

みんながパニックになる中鈴木は落ちている指を拾い氷水の入った袋に入れることにより病院での処置が間に合い奇跡的に指がくっつきます。

退院祝いで益田と清水と内海、美代子、鈴木の5人でカラオケに行き盛り上がり鈴木も笑顔を見せて楽しみ、指のお礼を言う益田に鈴木は「友達だから」と答え益田も嬉しそうな顔を見せます。

益田は記者時代の同僚で元恋人の清美(山本美月)から最近起きた小学生の刺殺事件と17年前の少年Aの関連性の調査を依頼されたことでネットで調べるうちに少年Aの写真が鈴木と似ていることやその他の共通点から鈴木を疑いはじめます。

その後カラオケで楽しむ鈴木の写真が少年Aこと青柳健太郎であると雑誌に掲載されそれを知った清水や内海、美代子達は動揺し鈴木と距離を置くようになります。

少しずつ人間らしい感情を見せ始め優しい心もあり葛藤している鈴木。

親友を二度と死なせたくないと願う益田。

地獄から鈴木によって救われようとしている美代子。

鈴木が元少年Aと知った益田と美代子、知られてしまった鈴木。彼らはどう決断するのでしょうか。

※続きは動画でお楽しみ下さい。

もし親しい人が有名な殺人事件の犯人だったら

引用:https://eiga.com/movie/87548/

「友罪」は誰もが一度は想像したことがある、もし世間やワイドショーを賑わした少年犯罪の犯人が自分の職場に現れたら自分はどうするだろうか?または恋人になった人がそうだったらどうするだろうか?そのことを知る前と同じように接することができるだろうか?ということを問いかけている作品で少年Aであると知ってしまった友人益田と元少年A鈴木の心の葛藤が主に描かれています。

私はもし有名な事件の犯人が職場に現れたらやはり悩むし警戒するし怖いと感じると思います。

私は人の命を奪ったら償いようなどないと思うので一生苦しむべきだと思うしもし元犯人が明るく楽しそうにしている姿を見たら嫌悪感を持つと思います。

愛情の無い家庭で育ったとか、何かしらの被害者という側面もあるかもしれませんが私はそういう過去を持つ人間とは出会いたくないです。

「友罪」は神戸児童殺傷事件をモデルにしている?

引用:https://eiga.com/movie/87548/

「友罪」は1997年に兵庫県神戸市で起こった当時14歳の少年Aが起こした事件、「神戸児童殺傷事件」をモデルにしているのかな?と思い鑑賞しましたがいくつか共通点はあるものの瑛太さん演じる少年Aと今もどこかで生きている実在の少年Aとは恐らくかけ離れていると思うので完全に切り離して見たほうが良いと思います。

実在の少年Aが描いた絵画は得体のしれない不気味なものでしたが「友罪」の少年Aが描く人物像は優しい人を癒す力もあるものなのでそういうところからも全く違うタイプの人間であることが分かります。

「友罪」の残念だったところ

登場人物の心情が深く描かれていない

引用:https://eiga.com/movie/87548/

鈴木に恋心を抱く藤沢美代子や同僚の清水、また息子が三人の子どもをひき殺してしまったタクシー運転手、山内の贖罪の日々であるとか、医療少年院時代の鈴木の担当だった白石という女性の娘との確執などあれこれと描かれていていろいろな人物が登場する群像劇のような面もあり、それ故に1人1人の心情があまり描かれていないので、どうしても物足りない感があります。

特に男によって心も人生も滅茶苦茶にされている美代子が鈴木を好きになるのも唐突過ぎると感じたし少年院の白石とその娘との確執や最後は抱いて解決したっぽいシーンもいらなかったと思います。

また益田が怪我をし病院に運ばれる時には運んだタクシーの運転手が山内でその山内の息子も事故という形で人を殺していたりと偶然すぎるところも気になりました。

鈴木が犯した犯罪の残虐性が分かりにくい

引用:https://eiga.com/movie/87548/

鈴木が少年時代に犯した犯罪のことがあまり描かれていないのでどうしても残酷な事件を起こした張本人という目で見れないことが疑問でした。

ただ単にコミュニケーションをとるのが苦手な軽度の障がいがある青年というぐらいにしか見れないので同僚の清水のがよほど悪く見えるし今作で一番の悪人は美代子に付きまとう男の方がよっぽど恐ろしかったです。

罪を犯した人間は幸せになる権利はないのだろうかとか、凶悪犯罪の犯人に心を許せるだろうか?ということを考えるには物足りず事件そのものの描写をもっと描いて欲しかったです。

とはいえ友人に懺悔し続ける益田さんを演じる生田斗真さんやなんとか人であろうとする鈴木を演じる瑛太さんであるとか役者さんの演技からは多くのことが伝えられ感動できるシーンもあるので期待を完全に裏切るような作品ではないと思います。

「友罪」は役者さんの素晴らしい

魅入ってしまう元少年Aの瑛太さんの演技

引用:https://eiga.com/movie/87548/

「友罪」は元少年Aの鈴木を演じた瑛太さんが一番光っていたように思えます。

工場勤務初日の全体朝礼で自己紹介の挨拶をまともにできない異常さ、寮生活や工場内でもまともにコミュニケーションをとれず仕事を手伝ってくれた益田に怒鳴り散らしたり、表情や言葉のイントネーションも所々おかしくサイコパスなのか発達障害なのか分からない不気味な男を惚れ惚れするぐらい見事に表現しています。

しかし益田にだけは少し心を開き自分を嫌っている清水に対してさえ優しさのようなものを見せ仲間として認められていくところは鈴木は本当はサイコパスなんかではなくもっと普通に生きていたいと願っていることが伝わってきます。

カラオケで益田達と盛り上がり楽しそうにする姿は異常者ではなく普通の青年にしか見えずあと一歩で本当に普通の人間に変われるんじゃないかという気さえしてきました。

美代子と出会い彼女を助けるためにやり方はどうあれ付きまとう男を追い払いそして美代子が出ているAVを面白がって流す清水に怒りテレビをバットで叩き壊すなど人間らしい感情をむき出しにしていて様々な姿を瑛太さんが演じ切っています。

最後の殺害現場での長い泣いているのか笑っているのかのシーンは映画史に残るぐらいの名シーンだと思います。

引用:https://eiga.com/movie/87548/

生田斗真さん演じる益田の号泣シーンが忘れられない

引用:https://twitter.com/kokodokoboy/status/1291969808167182337/photo/2

自分が標的にされることを恐れ助けを求める親友を無視し虐めに加わり最終的に自殺へ踏み込ませたのは自分だとそう思って生きています。

もしかしたら益田の行動とは無関係に自殺していたのかもしれませんが。

虐めに加わらなければ自分が標的にされるという虐めの構図そのものだと思うし戦えなかった益田の気持ちはよく分かります。

益田は出会ったばかりの鈴木に自殺した親友と似たものを感じお互いが喪失感を感じとったのかやがて本当の友達になっていく二人。

誰にも心を開かなかった鈴木が変わり始め、自分の退院祝いにも参加してくれて初めて笑顔を見せてカラオケで歌ってくれますがその時に益田取った写真が盗まれ週刊誌に流れ少年Aとしてすっぱ抜かれてしまい瞬く間に広まり鈴木は恋人も仲間も失いまた孤独になってしまいます。

また親友を助けられないと思い泣いて謝る益田と笑いながら許す鈴木の二人はなんとも言えないこみ上げてくるものを感じました。

益田を演じた生田斗真さんは作中で何度も泣くシーンがありますがそのどれも心に響きます。

親友の母親さちこが亡くなる時、親友が自殺した場所での号泣とどちらも痛いほど益田の気持ちが伝わる名シーンでした。

インタビューでの瑛太さんと生田斗真さんのメッセージ

完成した映画を観た感想は?

生田斗真さん:本当に衝撃の問題作が出来上がったなという風に感じましたし、自分も見終わったあとに椅子から立ち上がれなくなるような衝撃を覚えた映画になりました。

瑛太さん:もちろんテーマは重くて大変なものなんですけど、僕自信最初に台本をいただいたときにヒューマンサスペンスとしての面白みを感じましたし、見終わったあとに、どこか微かに光というか希望のようなものが見えたので、あ、良かったな、とひと安心しました。
引用:https://cinema.co.jp/column/kyoko-kandori/article/485

引用:https://eiga.com/news/20180424/16/

夏帆さんと坂井真紀さんの涙が辛すぎる

引用:https://twitter.com/yuzai_movie/status/1014375842552557568/photo/1

美代子は付き合った男に騙され強引にAV女優にさせられその後も逃げて人生をやり直そうとしてもストーカー行為をさせられ録画したDVDを実家や関わる人々に送りつけられ人生を破壊されていきます。

その悲惨さは「閉鎖病棟」で小松菜奈さん演じた女子高生由紀を思い出しました。

「自分なんか生きていちゃいけない」と言いほとんど泣いてばかりで不幸な美代子を夏帆さんが上手に演じています。

また益田の自殺してしまった友人の母親を坂井真紀さんが演じています。

息子を自殺で亡くし自分も病に伏せ間もなく死ぬことが分かっていて苦しいだけで何もできない、17年という長い年月を苦しみ抜いてきた悲しい母親さちこを熱演しています。

寝たきりになっていてベッドの向かいには数えきれないぐらいの息子の写真が置かれていてそれがさちこの無念を表していると思います。

実際に子どもを自殺で亡くした親は心から笑える日なんか来るのでしょうか?

明るい気持ちで生きることなんかできないと思っている私にはとても見ているのが辛かったです。

最後の亡くなる時に益田とさちこが手を握り合い涙を流し合うシーンに私はかなりメンタルやられました。

引用:https://eiga.com/movie/87548/

佐藤浩市さん演じる山内修司には一番共感できた

引用:https://twitter.com/yuzai_movie/status/1008558263967703040/photo/1

息子正人が三人の子どもを無免許運転で死なせたことで責任を感じ自分達の家族を解体し遺族の家を回る贖罪の日々を送っています。

正人本人が結婚し家庭を持つと言い出し反対し「罪を犯した人は幸せになれないのですか?」と問う恋人の千尋(北浦愛)に対し山内は一言「できない」と言い「お前のために家族を解散したのに、お前が家族を作ってどうするんだ」と正人を一喝します。

この考え方は人それぞれなのかもしれませんが私も全く同じ気持ちになりました。

三人の子どもをひき殺して人生を奪いその遺族が今も苦しんでいるのに自分は幸せになるというのは言語同断だと思っています。

いくらそれで償う気持ちがあると言っても遺族からしてみれば到底理解できるものではないですよね。

自分のせいで苦しんでいる人がいるのに自分が家庭を持つのはムシが良すぎます。

山内を演じた佐藤浩市さんは役柄に対して立派過ぎる気もしますが相変わらずの存在感でした。

「友罪」のみんなの感想.評判

引用:https://eiga.com/movie/87548/

ここでは実際に作品を鑑賞した人の声を集め紹介致します。

20代男性
怒り」や「愚行録」「羊の木」にも少し似た感じ。
重ーい内容で所々怖くて直視出来ない所もあった。
話しが1つではないのがちょっと分かりづらいけど、瑛太が狂気的で怖くて、ほらこんな奴を世に出したらダメと思って観てたけど、最後現場での笑ってるかと思えば泣いてる表情がすごかった。佐藤浩市も良かった。
一生償って欲しいけど、最後生きてくれっていうので少し救われた気がした。でも良く考えるとそれもウーン難しいな。
マスコミがクズで腹が立った。
コウ
思い内容なので登場人物を絞ってもっと深く心のうちを見せてくれたらもっと良かったかなと思います。しかし瑛太さんや坂井真紀さん達役者さんの演技が素晴らしくて良かったです。
50代女性
明確なハッピーエンドでも、バッドエンドでもなく。明確な結論がなく。
結末がない映画だと感じた。ただ、続いていく。
映画の中にいる人達は、このあとも続いていく。
自身の中にも続いていくような映画だった。
観てよかった…と、思う。
とにかく、演者のみなさんの演技に圧倒された。
コウ
罪が重すぎるのでそう簡単に結論が出るものではなく登場人物はこの先も苦しんでいくのだろうけど。見る人に委ねられる作品です。

 

30代男性
予告編を観て想像していた内容と全然違っていた。苦しくなるくらい悲しい映画だった。
人の命を奪った者は幸せになってはいけないのか…
家族を持ってはいけないのか…
生き続けてはいけないのか…
映画の中ではひとつの答えが出ていたが、とても難しい質問をされた作品でした。
コウ
殺人という重いテーマなので楽しくはないけどその分考えさせられる内容の作品ですね。
コウ
鑑賞後は重い気持ちになる人が多いようですね。

「友罪」を視聴できるVODサービス一覧表

※2020年8月現在の情報ですのでご加入の前は詳細を各サービスでご確認することをお勧め致します。

「友罪」を視聴するなら最新作の配信が早いU-NEXTがおすすめです。毎月もらえる1200ポイントを使えば最新作を他より早く実質無料で見られます。

※表は右にスクロールできます➡

    VOD一覧 今作の視聴可否  特徴 作品数 無料期間  月額(税抜)
   詳細はコチラ 配信中 とにかくたくさんの作品を見たい人に

・180,000 本以上が見放題で最新作の配信も早い
・毎月もらえるポイントは1,200で繰り越し可能
※ダウンロード再生 / 可能
18万作   31日間 1990円
詳細はコチラ
配信中 日本テレビのドラマが好きなに人に

・月額933円のプランで全てが見放題
日本テレビのドラマの見逃し配信が豊富
※ダウンロード再生 / 可能
 6万作    14日間  

933円

 

詳細はコチラ

  配信中 Primeの豊富なサービスを受けたい人に

・オリジナルの見放題作品が豊富
・primeで音楽、書籍のサービスも豊富
※ダウンロード再生 / 可能

 

6万作

 

   30日間 月額プラン500円   (税込み)
年額プラン4,900円(税込み)
詳細はコチラ 配信中 フジテレビ系の作品を多く見たい人に

・フジテレビ系ドラマが豊富
・130誌以上の雑誌の読み放題
※ダウンロード再生 / 不可
4万作    14日間 888円
 詳細はコチラ 配信中 お子様向けの作品をたくさん見たい人に

・人気ドラマや映画のスピンオフが豊富
・子ども向け作品も多いのでファミリーに最適
※ダウンロード再生 / 可能
12万作     31日間 500円
  詳細はコチラ 配信中  最新作映画をレンタルしたい人に

・TSUTAYAを店舗と同じように利用できる
・毎月もらえる1,100pt
※ダウンロード再生 / 可能(一部制限あり)

1万作     30日間
見放題プラン
933円
動画見放題+定額レンタル8
2417円
定額レンタル8
1865円

    詳細はコチラ

配信中 音楽も楽しみたい人に

・「音楽+動画+電子書籍」の3つが一緒に楽しめる
・ハイレゾに対応した曲の購入、ダウロードが可能
※ダウンロード再生 / 可
18万作     30日間 500コース      /500円
1000コース    /1000円
テレビコース /1,780円

おわりに…

引用:https://eiga.com/news/20180411/16/

今まで私は殺人を犯した人間は絶対に家庭を持ってはいけない、幸せになってはいけないと思っていて今でもその考えは変わらないのですがレビューなど様々な人の意見を聞いてまた違った考を持つ人も沢山いることを知り勉強になりました。

この映画は結構いろんなところで出来が悪いと叩かれていますが興味のある人はぜひ見て欲しいです。

悪いところもありますが良いところも沢山ある作品です。

以上、最後まで御覧いただき本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

 

こちらもおすすめ‼小松菜奈さんが辛い女子高生を熱演‼
動画エンタメナビ

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
enntame

enntame

こんにちは!中部地方のロープウェイがある街に住んでいます。 映画やドラマが大好きでほぼ毎日観ています。 簡単なあらすじや印象的なシーンなどを書いているので観たくなる映画を探している方のお役に立てたらいいなぁと思います♪ お友達やご家族とお話しをするような感覚で読んでもらえたら嬉しいです。 コメントはお気軽に♪
最新情報をチェックしよう!