映画【起終点駅 ターミナル】佐藤浩市・本田翼主演!! 恋人が自殺した男の人生の再生を描く… 感想 あらすじ & ネタバレ

ご覧頂きありがとうございます。今回は映画「起終点駅 ターミナル」についての感想や学んだことについてまとめました。

佐藤浩市、本田翼主演の北海道釧路市を舞台にした物語です。古き良き映画といった印象で美しい雪景色と静かに進行していくストーリーに引き込まれしまうそんな作品です。

※結末のネタバレは致しませんので興味のある方は安心して最後までご覧ください。

「起終点駅 ターミナル」はこんな人に観て欲しい

少し落ち着いた雰囲気の映画を探している

淡々と流れいつの間にか引き込まれる作品を探している方や大人の雰囲気のストーリーの映画を探している人に観て欲しいです♪

人生や生き方を考えてみたい

若い俳優にはできない佐藤浩市さんの演技は見る価値があると思います。
とても人には言えないような事を抱えている方や今後の人生のことを考えてみたいという方にも観て欲しい作品です。

「起終点駅 ターミナル」はどういう映画?

引用:https://natalie.mu/eiga/gallery/news/164666/428939

2015年に公開された日本映画で監督は篠原哲さん、原作は桜木紫乃さんの短編小説になります。

愛した女性を死なせてしまった罪悪感により家族を捨て1人ひっそりと釧路に暮らす弁護士と弁護を通じ出会った若い傷付いた女性の人生の再生がテーマの物語です。

主演の弁護士には日本を代表する俳優佐藤浩市、彼と出会う女性には本田翼。そして共演者には尾野真千子、中村獅童、泉谷しげるといった方々です。

東京の家族を捨て釧路で生きる弁護士・鷲田完治(佐藤浩市) 引用:https://natalie.mu/eiga/gallery/news/151926/375680
鷲田のかつての恋人、裁判で偶然再会する ・結城冴子(尾野真千子 )  引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/
鷲田との出会いで人生が変わりはじめる女性・ 椎名敦子(本田 翼) 引用:https://natalie.mu/eiga/gallery/news/151926/375679

当初佐藤浩市さんは大きな傷を負う女性の役に本田翼さんというのが一抹の不安があったようですが撮影を通して「この子で良かった」と安心したようです♪

撮影が終わって、彼女の魅力って何だろうと考えてみたら、結局は何者でもないところなんです。どこか、まだ形が付いていない。何者でもなさ感を大事にしながら、これから本田翼という女優を彼女自身で作っていくことになるのでしょう。その過程の中、ほんのちょっと、共有する時間を過ごせてよかったなと思っています。
引用:https://www.cinematoday.jp/interview/A0004772

この映画では鷲田完治(佐藤浩市)の手料理を椎名敦子(本田翼)が食べる場面がありますがお芝居をしながらのご飯を食べるのは初めてという本田翼さんは随分悩んだそうです(笑)

大変でした。ご飯を食べながら、長ぜりふがあったんですけど、そういうことをやるのも初めてだったんです。どのくらい食べていいのか、どのタイミングで食べていいのかをつかむのがまず大変。なのに、それをさらっとされている佐藤さん。やっぱりすごいなぁと思いながら、研究していました。
引用:https://www.cinematoday.jp/interview/A0004772

引用:https://eiga.com/movie/81020/interview/

篠原監督の代表作は「地下鉄(メトロ)に乗って」「山桜」などがあります。

映画と原作とは違うラストとなっており鷲田完治の人生をさらに踏み込んだ形になっていて原作者のは桜木紫乃さんも喜んだそうです♪

篠原監督のお気に入りのシーンはという質問には以下のようにコメントされています

全部が見どころと言えば見どころです。このインタビューでは触れられなかった他の俳優さんも皆さんいい味出してくださっています。是非とも俳優さんたちの共演を楽しんで観ていただけたら幸いです。
引用:https://tsutaya.tsite.jp/news/cinema/i/26233487/index

引用:https://tsutaya.tsite.jp/news/cinema/i/26233487/index

「起終点駅 ターミナル」の基本情報

【監督】 桜木紫乃
【脚本】長谷川康夫
【音楽】小林武史
【主題歌】My Little Lover 「ターミナル」
【配給】
東映
【時間】111分

主題歌はMy Little Loverのakkoさんです。90年代に圧倒的な人気を誇っていてその頃の歌声と全く同じで感激しました♪

引用:https://eiga.com/movie/81020/

絶望的なことが起こるのに、心の中の小さな灯火がずっと温かい。 重苦しいのに、なぜか瑞々しさのようなものを感じる。 それはそれぞれの終わりと始まりが、これからもずっと続いていく予感がしたからかもしれません。 私はこの世界に凛とした姿で寄り添いたい、そんな想いで主題歌を歌いました。
引用:https://okmusic.jp/news/91080

「起終点駅 ターミナル」の主なキャスト

鷲田完治 :佐藤浩市
椎名敦子:本田翼
大下一龍:中村獅童
森山卓士:和田正人
大村真一:音尾琢真
南達三 :泉谷しげる
結城冴子:尾野真千子

「起終点駅 ターミナル」のあらすじ

冴子との再会と永遠の別れ

引用:https://natalie.mu/eiga/news/151926

釧路に裁判官として赴任してきた完治はとある事件を担当し被告のかつての恋人冴子と再会する。
冴子は完治が司法試験の合格を目指していた大学時代に彼を支えてくれていた。

しかし合格が決まった矢先に姿を消してしまう。10年の月日が流れて再会を果たした完治は妻子を持つ身でありながら冴子との関係が再燃してしまう。

家族を捨てて共に生きようと気持ち冴子に伝えたが完治の目前でホームに入ってくる列車に飛び込み自殺してしまう。

敦子との出会いと心の変化

引用:https://www.sankei.com/premium/photos/151031/prm1510310008-p2.html

冴子の死を自分の罪と受け止めた完治は裁判官を辞し愛する家族も捨て人生の終着駅と決めた釧路に籠もり国選弁護士になっていた。

釧路での25年間、暮らしも人間関係も必要最低限にとどめる完治にある日若い女性が訪ねて来る。それは以前に弁護を担当した椎名敦子(本田翼)だった。

敦子は自分の元恋人を探してほしいと言うが完治は国選の弁護以外は引き受けないと断る。

しかし何度も訪ねてくる敦子と共に自分の手料理を共に食べるうちに次第に完治の閉ざされた心は僅かずつほぐれ始める。

やがて敦子の元恋人を探すことになるが敦子にとってあまりに残酷な事実を発見してしまう…

「起終点駅 ターミナル」の見どころ

美しい釧路と旭川の風景

鷲田完治が人生の終着点として選んだ場所は北海道釧路でした。冬の雪景色が多く登場しますが寒そうと感じるよりも綺麗と感じる作品でした。

舞台挨拶では中村獅童さんが日本の古き良き映画と語っていましたがストーリーだけではなく風景からもそう感じさせらるのかもしれません。

最初から最後まで決して派手な場面が現れるわけではないのですが退屈させられずにいられるのは風景を目で見て心が癒されるのも要因だろうと感じました。

もちろん登場人物の確かな演技も見どころですので風景に頼る浅い映画ではありません。

CGも多く使われているようなのですが私はほぼ気付きませんでした(笑)
地元からの情報によると撮影は8月後半らしいのですが雪の中のシーンなどどうやって撮影するのでしょうか。

引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/
引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/

冒頭は鷲田完治が雪の中佇むシーンから始まりますが感情移入してしまいずっとその気持ちで鑑賞しました。雪景色だけではなく黄昏シーンも美しく静かに丁寧に暮らす鷲田完治の心境を反映しているかのようです。
また結城冴子(尾野真千子)が細々と営むスナック「慕情」は本当にあるようです。

「起終点駅 ターミナル」を観て感じた事、印象に残った事

鷲田完治「生きてさえいればいい、生きてさえいてくれたら」

過去の過ちにより恋人を死に追いやってしまったと思い、愛する家族も地位も捨て釧路でひっそりと暮らす初老の弁護士鷲田完治を演じるのは佐藤浩市さんです。

私の中ではわりと肉食系のイメージが強かったのですがこの映画の中では真逆の半ば人生を捨ててしまった男を演じています。

またこの映画を観て「Aではない君と」では人を殺してしまった息子を持つ父親を演じていたことを思い出しました。

不倫とはいえ愛する恋人を目の前で死なせてしまっては人生が狂ってしまうのは仕方ないかもしれません。ましてや裁判官という人を裁く立場なら尚更でしょうね。

偶然にも自分が担当した事件にかつての恋人が現れそれがきっかけで気持ちが再燃しその恋人が営むスナックに通い東京の家族を捨て一緒になろうとするのは確かに罪はあると感じました。

人生の終着点として釧路を選び最低限しか他人と関わらない生き方をする鷲田ですが日々の生活はとても丁寧です。

部屋は綺麗に整理され食事は常に自炊です。料理のレシピの切り抜きをし丁寧にまとめていきます。自分だけの食事とは思えないほど心が込められておりやがてその料理を通して敦子という娘ほどの年齢の女性の心を開いていくことになります。

離れてしまった家族のことを忘れたこともなく死んでしまった冴子のことを恨むこともなく人生を捨てきれない鷲田の気持ちをその手料理が表していると感じました。

終盤に敦子に言う言葉は心に残りました。「生きてさえいればいい、生きてさえいてくれたら」冴子に対する想いや懺悔の気持ちが込められているように思えました。

引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/

結城冴子「誰かの負担になるのなら寂しすぎる」

鷲田と再会し逢瀬を重ねるようになる冴子ですがその結末を自死という形で終止符を打ちます。それも鷲田の目の前で電車に飛び込むという最悪の結末で。

私としては少し疑問でした。そこまでしなくてもいいじゃないかというのが正直な気持ちです。

また鷲田と冴子は最初の別れは大学生の頃に遡ります。司法試験に合格した鷲田が部屋に行くと冴子が消えていたのです。

決して鷲田が捨てたわけではなかったのですが自分の存在が鷲田にとって足かせになると感じたのでしょうか。また自死を選んだ時も誰かを不幸にしてまで幸せになりたくないと思ったのかもしれません。

結果的には鷲田1人に深い罪を背終わせ鷲田の妻子も不幸になってしまいます。
冴子を失った鷲田が現実から逃げるように釧路で過ごしますが、大学時代冴子が鷲田に「人生は戦い。逃げるな完治」と言っていたのが皮肉だと感じました。

また旭川の雪に囲まれた尾野真千子さんはとても美しく冴子という寂しい女性にピッタリでした。

引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/

椎名敦子「私はこれからはこの人と関わりなく一人で生きていこうと決めました」

引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/

敦子が覚醒剤を所持していたという罪で裁判が開かれた時に国選弁護を担当したのが鷲田でした。ある日敦子が鷲田の部屋を訪ねある男を探してほしいと言います。

ある男とは覚せい剤を持って逃げる元恋人のことですが国選弁護以外の仕事を受けないと決めている鷲田は断ります。

しかし何故かすぐに帰ろうとしない敦子に朝ごはんのザンギ(唐揚げ)を作り過ぎたと言って食事に誘います。不思議なほど屈託なくそして人懐っこい敦子に鷲田に心を開きはじめます。

鷲田にとっては久しぶりの誰かとの食事で本当はそれを望んでいたのかもしれません。
また敦子は中学の時に家出をして10年もの月日が流れその間生きていく為に年齢を偽り風俗の経験もあり人間らしい暖かい食事の経験もなかったように感じられます。

家出をしている自分を一生懸命に探してくれる親でもなかったのでしょうか。初めてかもしれない自分のことを親身になってくれる大人の男性が鷲田であるのなら敦子が心を開くのは当然と言えますね。

その後も訪ねてくる敦子に鷲田は戸惑いながらも面倒を見るようになっていきます。
体調が悪い敦子は鷲田から「薬をちゃんと飲むんだぞ」と言われただけで涙ぐむのはそれまで人から大事にされなかったことの裏返しでしょうね。とても心に残る場面でした。

捕まった元恋人の証言台で「私はこれからはこの人と関わりなく一人で生きていこうと決めました」と言って依存からも抜け出していく姿も心に残ります。

鷲田の少しの優しさが敦子の人生を救いそして鷲田自信の人生を再出発させることになります。

原作に比べて映画での敦子はかなり年齢設定を下げてあるようですが原作を見ていない私は全く想像がつかないです(笑)ですので原作は見たけど映画は見ていないよという人はぜひ見比べてみてください♪

「敦子のようなタイプの女の子をやってみたいという探求心というか、新しいものに挑戦したかったんです。お相手が佐藤浩市さんで、日本を代表するような俳優さんと二人芝居ができる機会なんて滅多にないですし、今後いつそういうチャンスがくるか分からないですから」
引用:https://eiga.com/movie/81020/interview/

引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/

「起終点駅 ターミナル」はこんな人におすすめ

落ち着いた雰囲気の映画を観たい

派手なシーンがなく登場人物の小さな声でのセリフから心情を読み取っていく映画なので落ち着いてじっくりと観れる作品を探している人におススメといえます。

それに冬の寂しい風景は少なくなり始めた日本の古き良き作品なのですが最後は爽やかな気持ちにさせられました。

過去のことで苦しんでいる

人生にはいろいろありいつでも賢く冷静に対応できるほど強い人はそうそういないと思います。なんであの時あんな事したんだろうとか、あんな事言ってしまったのだろうとかありますよね。

でも本当に自分自身だけの責任だろうか?とか人生を諦めなければいけないほどの罪ではなかったとかいう事も往々にしてあると思います。

そうやってもう一度過去の失敗を考えてみたい人に観てほしいです。男性だけでなく女性が観るとまた違った視点があるかもしれません。

原作と映画を見比べてみたい

私は原作を見ていないので相違点はほぼ分からないのですがどうやら結末が変更されているようです。

結末だけでなく敦子の人物設定も変更されておりそれらがどれも成功を収めたと言える作品のようなので原作を見た人は映画を観て、また美しい風景も楽しみながら鑑賞してほしいと思います♪

 

「起終点駅 ターミナル」のみんなの感想.評判

40代女性
好き。
恋愛かって言われると違うんだろうけど、不思議と救われる映画。
本当にターミナルなんだろうな、あの居場所が。
テーマソングがグッとくるので最後まで聴いていたくなる。
コウ
作中流れる音楽も素敵でした。悲しいけど希望が湧き上がってくるようなイメージで引き込まれる要因の一つだと思います。
30代女性
飛び込みシーン後、主人公にムカムカします。
回想ヒロイン?死ぬ気なんてなくて、引き込まれたんだろうな、死に。北海道て美しいなぁと思います。
自分の為にちゃんとご飯作って食べている男性て、人生を投げていない印象を受けます。ラスト食事シーンは本当にいい、感情が伝わる。
コウ
確かに人生を投げている人は男でも女でも人生を大事にしていないかもしれません。食事のシーンが見どころですね。
30代男性
ストーリー全体には、無理があるが、佐藤浩市の演技力というか、魅力が、十分に出ている作品。本田翼の一本調子のセリフもいい。でも一番いいのは、料理を作り、食べるシーンかなぁ。再生ドラマは、やっぱり泣けます。
コウ
冴子の死などよくわからないところがあるのは事実ですね。しかし、出演者の演技で充分補われていますね。
50代男性
佐藤浩市の渋い演技、旨そうな料理シーン。
若者受けはしない内容ですが個人的には気に入りました。
コウ
この映画ではどちらかと言えば年配の人向けの映画だと思いました。しかし過ちを犯さないためにも若い人も観て欲しいと思います。
40代男性
山がなく、ただ淡々と…。
それでも叙情変化が染み入る作品。
コウ
淡々と流れるからこそじっくりと感情移入をして楽しめる作品かもしれません。寝る前などにじっくり観て欲しいです。

「起終点駅 ターミナル」を視聴できるVODサービス一覧表

※2020年7月現在の情報ですのでご加入の前は詳細を各サービスでご確認することをお勧め致します。

「起終点駅 ターミナル」を視聴するなら最新作の配信が早いU-NEXTがおすすめです。毎月もらえる1200ポイントを使えば最新作を他より早く実質無料で見られます。

※表は右にスクロールできます➡

    VOD一覧 今作の視聴可否  特徴 作品数 無料期間  月額(税抜)
   詳細はコチラ 配信中 とにかくたくさんの作品を見たい人に

・180,000 本以上が見放題で最新作の配信も早い
・毎月もらえるポイントは1,200で繰り越し可能
※ダウンロード再生 / 可能
18万作   31日間 1990円
詳細はコチラ
配信中 日本テレビのドラマが好きなに人に

・月額933円のプランで全てが見放題
日本テレビのドラマの見逃し配信が豊富
※ダウンロード再生 / 可能
 6万作    14日間  

933円

 

詳細はコチラ

  配信中 Primeの豊富なサービスを受けたい人に

・オリジナルの見放題作品が豊富
・primeで音楽、書籍のサービスも豊富
※ダウンロード再生 / 可能

 

6万作

 

   30日間 月額プラン500円   (税込み)
年額プラン4,900円(税込み)
詳細はコチラ 配信日未定 フジテレビ系の作品を多く見たい人に

・フジテレビ系ドラマが豊富
・130誌以上の雑誌の読み放題
※ダウンロード再生 / 不可
4万作    14日間 888円
 詳細はコチラ 配信日未定 お子様向けの作品をたくさん見たい人に

・人気ドラマや映画のスピンオフが豊富
・子ども向け作品も多いのでファミリーに最適
※ダウンロード再生 / 可能
12万作     31日間 500円
  詳細はコチラ 配信中  最新作映画をレンタルしたい人に

・TSUTAYAを店舗と同じように利用できる
・毎月もらえる1,100pt
※ダウンロード再生 / 可能(一部制限あり)

1万作     30日間
見放題プラン
933円
動画見放題+定額レンタル8
2417円
定額レンタル8
1865円

    詳細はコチラ

配信中 音楽も楽しみたい人に

・「音楽+動画+電子書籍」の3つが一緒に楽しめる
・ハイレゾに対応した曲の購入、ダウロードが可能
※ダウンロード再生 / 可
18万作     30日間 500コース      /500円
1000コース    /1000円
テレビコース /1,780円

 

「起終点駅 ターミナル」まとめと気づき

引用:https://eiga.com/movie/81020/gallery/

いかがだったでしょうか。
鷲田完治という人にとって人生を捨てたというのは決して自暴自棄になるというわけではなく自分は幸せになる権利はないという気持ちや家族の前に父親、あるい夫として生きていくことはできない、しないという重い十字架を背負う意味だったのだと思います。

だから本来のままの善き人であり続けることができ、敦子や自分の人生を再生できたのではないでしょうか。そして終点のはずだった釧路が人生を再スタートする始発点に変わります。

人生にどんな躓きがあっても人間らしさを失わなければまた再スタートを切れるという気付きにもなる作品だと思います。

以上、最後まで御覧いただき本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

The following two tabs change content below.
enntame

enntame

こんにちは!中部地方のロープウェイがある街に住んでいます。 映画やドラマが大好きでほぼ毎日観ています。 簡単なあらすじや印象的なシーンなどを書いているので観たくなる映画を探している方のお役に立てたらいいなぁと思います♪ お友達やご家族とお話しをするような感覚で読んでもらえたら嬉しいです。 コメントはお気軽に♪
最新情報をチェックしよう!