中古の軽自動車を安く買う方法.諸費用コミで13万円!!

生活

中古の軽自動車を13万円台で買いました。

相当距離を乗っているのでは?と思うかもしれませんが、6万4千キロです。

ダイハツの「ムーブ・ラテ」です。

「15万円」の価格表示ですが、約8%の割引ができたので、13万円台です。(詳しい金額は、記事の中ほどで画面キャプチャの証拠も載せますね)

しかも、状態もとても良い!

前の持ち主の方のこだわりが、各所にあふれています。

シートアレンジも多様で、自転車も積むことができます。

ひと目見て気に入ってしまいました。

こんな素敵な車を13万代で買った方法、紹介しますね。

※あくまで執筆時点の情報です。記事をお読みになるときには、変わっているかもしれません。でも、間違いのない事実です。

中古の軽自動車を安く買う方法

中古の軽自動車を安く買った方法。

それは、ずばり「個人間売買」です。

今回は、フリマアプリの「ラクマ」で買いました。

個人間売買でクルマを買う方法~個人間売買

「個人間売買」と言っても、今では誰もやっています。

誰でもがスマホを持っている時代ですので、スマホで出品してスマホで買います。

新品よりも、ずっと安く買えます。

中でも盛んなのがフリマアプリです。

フリマアプリ

スマホアプリの「メルカリ」が有名ですね。

他にも、楽天グループの「ラクマ」があります。

出品した人なら分かるのですが、「メルカリ」の方が利用者は多いです。

ただし、売れた時の手数料は「ラクマ」の方が安いです。

出品者に優しいのが「ラクマ」ですね。

自動車ですから、値段がそれなりに高いです。

売れた時の手数料は、安いほうが嬉しいですね。

今回は「ラクマ」で見つけました。

他の方法

ネットオークションでは老舗の「ヤフオク」もあります。

また、「ジモティ」は、近隣で個人間の不用品を売買するサイトです。

こちらも使って、いくつか候補は挙げましたが、最終的に「ラクマ」で出品されている軽自動車に決めました。

約8%オフで買った方法

では、15万円で出品されているものが、なぜ13万円台で購入できたのでしょうか?

それは、2つのクーポンの活用です。

ラクマの5%オフクーポン

「ラクマ」では、数日間有効のクーポンが配られます。

「100円OFF」など定額の値引きがされるものもあります。

今回は「5%オフ」のクーポンを使うことができました。

値引き金額の上限はありません。

そこで、15万円が、7500円オフの142500円になりました。

LINE Pay の3%オフ特典クーポン

ラクマは、LINE Payで決済ができます。

LINE Pay は、毎月特典クーポンが使えるのですが、ラクマは3%オフになる特典クーポンが配布されます。

それを決済で使うことで、4275円の値引き。

残っていたLINEポイントも利用して、結局は13万7715円となりました。

個人間売買では「名義変更手続き」が必要!

業者で買った場合には、名義変更や車庫証明の取得などの手続きは、代行してくれます。

その分、手数料が上乗せされています。

個人間売買では、諸手続きを個人が行うことになります。

手続き、やってみたら簡単

ちょっとだけ手間ですが、やってみれば大したことはありません。

自治体によって、必要となる書類は違うので、確認してください。

軽自動車の場合は、「軽自動車検査協会」のホームページで、設問に答えていくことで必要な書類や手続きがわかります。

今回の場合は、同じ管轄内で個人の自家用車なので、住民票と委任状があれば、今の持ち主が地元の軽自動車検査協会の支所にゆけば手続きできます。

警察への届けは、軽自動車なので車庫証明を取る必要はなく、「保管場所届出書」を持っていけば良いだけでした。

手数料は格安

「保管場所届出書」の申請手数料は500円・・・

住民票もマイナンバーカードがあれば、コンビニですぐに入手できます。(300円)

昔のように、いちいち市役所に行く必要はありません。

便利になったものです。

安くて広い中古の軽自動車を買うポイント

本当に、「軽自動車、バンザイ!」と言った感じです。

もう、長距離は乗らないし、雨の日や荷物を運びたいときくらいしか使いません。

通勤は、体力づくりを兼ねて自転車です。

こんな良い軽自動車を、見つけられたポイントです。

最大のポイントは「根気」

いくつかの個人売買アプリで、根気よく探す

結局、これに尽きるかと思います。

自分がほしいタイプのクルマを、アプリで探していると、だいたい「相場」がわかります。

自動車の場合、できるだけ近い場所で出品されている必要があります。

そうでないと、現物確認や輸送費に余分なお金がかかります。

せっかく良い状態の手頃なクルマが見つかっても、遠方で難しい場合もあります。

それでも、時間の余裕がある限り、妥協せず探していると、不思議と「掘り出し物」が見つかるものです。

2番めのポイントは「余裕」

上でも最後に出ましたが、「時間の余裕」が必要です。

「車検が近い」とか「故障して次の車がすぐ欲しい」とか、時間の余裕がない状態ではじっくり探すことができません。

妥協するか、品数の多い業者に頼らざるを得なくなります。

手続きを自分でするには、平日の仕事を休んだり、都合をつける必要も出てくるでしょう。

日数に余裕がないと、そういう調整ができなくなってしまいます。

「クルマを個人間売買で買おう」と思ったら、早めに探し始めましょう。

まとめ

今回は、私が状態の良い軽自動車を、安く買うことができた方法を紹介しました。

ちょっとひと手間かけるだけで、良いものが安く手に入れられます。

それと、今乗っているクルマを手放す場合も、ひと手間かけると結構トクをすることができることがわかりました。

また、別の機会に記事にしたいと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
きょべー

きょべー

楽しいこと、はやりものが大好きなクマ型の恐竜です。名前の理由は「きょうりゅう」と「ベアー(熊)」をつなげて略して「きょべー」。生まれは福井県大野市だけど、今はお隣の県に住んでます。色んなことを書いていくので、気軽にからんでね。 (中の人が3人の子持ちのおじさんで、キャリア35年ノエンジニアなのは、ここだけのひみつ) 【お問い合わせ】 https://enntame.com/contact_us/【プライバシー・ポリシー】 https://enntame.com/privacy/

コメント

タイトルとURLをコピーしました